りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレる女性には、どう対応したらいい?


こんにちは!!^^

女性が、突然キレ出したとき、皆さんはどうしてますか?

--------------------------------------------------------------
現在地は、ミャンマーのヤンゴンです。

twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
--------------------------------------------------------------



イスラエルのエルサレムでは、
有名なイブラヒムおじいさんの家に泊まっていました。


ここは、wifiもあって、ご飯も自由に食べられて、
宿代は完全寄付制という、すごいお家です。
(詳細記事⇒「起こさないでほしかった…!!」の下のほう)


スポンサーリンク

夕飯は、ときどき、イブラヒムおじいさんが作ってくれます。




おじいさんの口癖は、
「Welcome!! Eat!!!!!(ようこそ!食べなさい!!!」


おじいさんにお皿を渡すと、
絶対食べきれない…ってくらい、わんさか盛られます。




イブラヒムおじいさんいわく
「ここは、宿じゃない。君のお家だよ!!」


確かに、宿というよりは、
田舎のおじいちゃん家に遊びに来たような雰囲気があります。



 ↑
これ、イブラヒムおじいさん。




イスラエルは物価が高く(ヨーロッパ並み)
外でご飯を食べると高くついてしまいます。


そのため、みんな出かける前に、しっかりと朝ごはんを食べていきます。



キッチンには、パンや、野菜、卵がおいてあって
みんな自由に使って良いのです。




わたしの定番朝ごはんはコレ。ピタ(薄焼きパン)+フムス。


フムスっていうのは、にんにくがきいたヒヨコ豆のペーストで、
イスラエルの代表的な料理です。


これ、パンにつけて食べると、めちゃめちゃ美味しいのです。




たまに、卵を使って、オムレツを作ります。


よし!今日はオムレツ作るかーと思って、卵をまぜて、ガス代の順番待ちをしていると、
昨日、ユダヤ人の彼と白熱バトルをしていたメキシコ人のお姉さん
「わたしの卵も入れて☆」と言ってきました。


ちょうど白人カップルも卵をといていたので
「一緒につくろうか?」と言って、みんなの分をつくることにしました。



すると、メキシコ人のお姉さんが、
「野菜も入れようよ」と言って、タマネギを切り始めました。


わたしは
「OK!じゃあ、トマト切るね」と言って、
トマトを探したのですが、今日に限ってトマトがありません。

いつもは、たくさんあるのに。


「トマトなかったわー」とお姉さんに言うと、
お姉さんは「えっ、そんなはずないわ!」と言って、めっちゃ探し出しました。


やはりトマトがないのがわかると、彼女は
「買いに行ってくる!!」と言いました。


はて?この辺に野菜売ってるお店なんて、あったかな…?と思っていると、
白人カップルが「この辺には、お店ないよー。遠くまで行かないと…」と言いました。


「じゃあ、タマネギだけでいっかー」と言おうとした瞬間、
お姉さんは「でも、トマトがないと絶対ダメなの!!わたし、買いに行ってくる!!」
と言って、出て行ってしまいました。



その後、お姉さんは、なかなか帰ってこなくて、
白人カップルは、時間がなかったのか、出かけてしまいました。


わたしもパンとフムスを食べて、
お皿を洗って、もう出かけようかな…と思ってたら、
お姉さんが、肩で息をしながら帰ってきました。


そして、無言でオムレツを作り始めました。




お姉さん、お風呂上りだったのか、ずっと髪にバスタオル巻いてました。





さすが、野菜たっぷりのオムレツは、美味しかったです。




お皿とフライパンを洗って、
ようやく出かけようとしたとき、事件は起きました。


リビングの方から、お姉さんの怒り声が聞こえてきたのです。


どうやら、お姉さんが買ってきた野菜を
日本人のみんなが、食べてしまったみたい。


と言っても、お姉さんは、買ってきた野菜をキッチンに置いていて
「キッチンに置いてある野菜=みんな自由に食べていい野菜」ってことになってるんで、
知らずに食べちゃったみんなは、全然悪くないんです。


でも、お姉さんの怒りは止まりません。

あなた達は、わたしに一言、聞くべきよ!!
 せっかく大変な思いをして買ってきたのに…。こんなのフェアじゃないわ!!」

「ごめんなさい…まさかお姉さんのだとは、知らなくて…」と日本人。

「でも、少なくとも、聞くことはできるでしょ?
 そのために口がついてるんだから!!」と言って、キレるお姉さん。



「聞けって言われてもさ…、
 今までキッチンにおいてあるものは、全部自由に食べていいって言われてきたんだよ?
 いちいち『これ、誰の?』なんて聞いたことないんだけど?


…なんて、反論できる日本人は、ひとりもいません。お姉さん、まじ怖いから。
彼女の怒りは、もう誰にも止められません。


「ごめんね」と言って、しゅんとする日本人。
リビングは、重い空気で包まれています。


わたしも、もう出かけたいんだけど、
重苦しい雰囲気のリビングを通って、外に出て行ける勇気がありません。


すると「グッドモーニング!!」と言って、スタッフの男性が現れました。
良いところに来てくれた!!


彼は、ただならぬ空気を察知して言いました。

「どうしたの?」


「なんでもないわ」と、怒り口調のお姉さん。


こういうとき、日本人なら、女性の怒りが静まるまでそっとしておいたり
明るい話題に変えてみたりすると思うんですが、彼は違いました。


「…なんだか、とてもストレスフルなことがあったように見受けられるんだけど…。
 何があったの?僕に話してごらんよ!!^^」


…すごい!果敢にも、切り込んでいった!!さすが外人!!!



すると、お姉さんは、せきを切ったように
ガーっと一連の出来事を話し始めました。


「せっかく大変な思いをして買ってきたのに、何の断りもなく、食べられちゃったのよ!!
 こんなのフェアじゃないわ!!!」と怒るお姉さん。


「そっか…、それは大変だったね」と男性スタッフ。


「でも、この家のキッチンにあるものは、誰でも自由に使っていいってことになってるんだ。
 だから、彼らが知らずに食べてしまったのも、しょうがないと思うなぁ…



だよね!だよね!



「違うわ!!彼らは、わたしに一言聞くべきだったのよ。
 買ってくるの、大変だったんだから!!
 みんな『お店は遠い』って言うだけで、誰も一緒に行ってくれなかったのよ?
 日本人の女の子もいたけど、彼女、何もしてくれなかったわ」


…やべっ。それ、わたしのことだ…。
ますます、キッチンから出ずらくなって来ました。



「確かに、買いにいくの大変だったかもしれないけど、
 彼らに悪気はなかったと思うよ」と言うスタッフ。正論ですね。


彼女は、しばらく白熱トークを繰り広げていたのですが、
スタッフの賛同を得られないのがわかると
「もういいっ!!」と言って、会話をやめてしまいました。


気の小さいわたしは、しばらくキッチンで待ちました。
彼女の怒りがおさまるのを。


で、彼女が食べ終わった頃を見計らって、
「お皿洗うね!料理してくれてありがと!!」と言って、彼女のお皿を下げに行きました。


彼女は、もう怒りがおさまったみたいで、満面の笑顔で
「あら、いいの??ありがとう!!あなたって、何て素敵な人なのかしら!!」
と言ってました。


感情のアップダウン、激しいな~!!






わたしは、宿を変えました。

…いや、違くて。彼女のせいじゃなくて。


イブラヒムおじいさん家、お金払ってないらしく、
wifi使えなくなっちゃったんですよー。


たまには、温かいシャワーも浴びたいしね。


ちなみに、この宿には、気性の荒い女性はいませんでした。ほっ。


【今回の結論】女性がキレたら、「待つ」のが一番?!

(皆さんなら、どうしますか…?)


ランキングへの応援クリック、どうぞよろしくお願いしますっ(^O^)いつもありがと♪
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??


エルサレム(イスラエル)の安宿「ニューパームホステル」




・住所:4-6 Ha'Nevi'im St | Damascus gate, Jerusalem, Israel (Down Town East Jeruslaem)
・宿泊費:ドミトリー1泊:50シュケル(約1,300円) 
・URL:こちら
・宿泊日:2013年3月23日(土)。
・トイレ、シャワー:共同。ホットシャワー。
・wifi:あり。リビングがつながりやすいです。
・その他:キッチンあり。従業員の態度が悪いと評判の宿ですが、私はあまり関わらなかったので、問題ありませんでした。
・総合評価:★★★(3.6)
関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ イエス・キリストが生まれた地「ベツレヘム」を観光 | HOME | ユダヤ人の本音(なぜパレスチナ人を開放してあげないのか) ≫

コメント

怖いっすね

キレル女性、めっちゃ恐し!!このブログめっちゃ読んでて癒されます。

その通り!女性が切れたら、時間を置くのが一番だと思います。
途中何を言っても、言い返されますから。

僕が奥さんと喧嘩をしたら、寝て翌朝一番の挨拶で反応を伺います・・・

日本人と白人では公共の考え方が違うのかも知れませんね
りりーさんもカッパドキアの宿では怒っていらっしゃったようですが
これからも素敵な旅を続けて下さい

はじめまして

僕も答えていいですか?笑


怒るだけ怒ったら、スッキリしたんでしょうね(;´_ゝ`)
怒るのって、結構な体力いるし…
自分がお気楽人間なのもあってか、ものすごい迫力で怒ってる人みると、吹き出しそうになります。ヽ(・∀・)ノこ
んなに全身全霊で怒れるなんて、かなり体力いるし、すごいなぁ、元気だなぁって(笑)

でもできれば遭遇したくはないですよね。お疲れ様でした(;^_^A

関係ない話で恐縮ですが、
仏教についてのおもしろいお話があります。
仏教の根本の教えは心と行いのやすらぎでした。
ブッダと仏弟子の感動の物語がたくさん書かれています。
たまには仏教の物語もおもしろいですよ。
以下のサイトをクリックしてください。

http://bukkyo.wiki.fc2.com/

食べちゃった日本人は悪くないと思う。

その女性もそこの場所にある物はみんなで食べていい事になっている事を知っているのでしょ!?

それだったら、そこに置いた本人が悪いのでは?

不注意で自己責任ですね。

Re: 怖いっすね

アハハ^^女性は、ときとして、めっちゃ恐くなりますよね!
このブログ、読んでて癒されますか?!それは、嬉しいです☆ありがとうございます!!

> キレル女性、めっちゃ恐し!!このブログめっちゃ読んでて癒されます。

Re: タイトルなし

> mino さん

さすが、心得てらっしゃいますね!

「寝て翌朝一番の挨拶で反応を伺う」…完璧ですね。これこそ上級者の技です!(笑)

Re: タイトルなし

> 山さん

ありがとうございます!!
ホント生まれた国によって、価値観が違うので、すごく面白いです^^

Re: はじめまして

> タビジュンさん

どうぞ、どうぞ!!笑

Re: タイトルなし

> いちごちゃん さん

アハハ^^わかります!
わたしも、笑っちゃいけないと思いつつ、吹き出しそうになっちゃうことあります。

彼女は、さんざん怒ったらスッキリしたみたいで、しばらくしたらケロッと明るくなってて、面白かったです(笑)

はじめましてです^^初めてコメントさせていただきます。
一位おめでとうございます!!私は今就活中で旅には行けないので
羨ましい限りです(ノД`)・゜・。 泣
イスラエルは今の大好きな彼と旅した思い出の地なので懐かしく読んでいます♪
宿泊はしていませんが、パームホテルのじじぃと喧嘩してそれ以降、前を通るたび喧嘩を売ってましたw
ネパールの旅も気を付けて旅して、美味しいものたくさん食べて下さいネ!
私は、写真見ながらヨダレじゅるりしてます☆w

はじめまして。
スタッフの人、アーネストかな?数ヶ月前に自分もここに行きました。今はwifi使えないんですね。
毎日オリーブ山を苦労しながら乗り降りしたのを思い出します。

はじめまして(^^)

いつもブログ読んでます♫

私なら…
そのお姉さんに使った野菜をそっくりそのまま返すか、全額返金します。
申し訳なさそうにして。
彼女が怒っているポイントが、「一言断ってから野菜を使うべき」だったのなら、その事をめちゃくちゃ謝ります。反省してる!今度から気をつけるね!って。
いくら知らなかったと説明しても、言い訳にしか聞こえないんじゃ謝るしかないかなぁって。

それでも彼女の怒りがおさまらないのなら、もうこう言っちゃうかも…。
「What else do you want」( ̄Д ̄)

逆ギレですかね?(笑)

はじめてコメントします(o^^o)

いつも、更新楽しみにしてます。少し前から読んでてついに1位になって私まで嬉しいです(笑)
いつも思うのですがりりぃさんって笑顔がほんとステキかわいい方ですね(^^)
弟さんのブログも読んでます。一時期とはいえご兄弟で旅なんて素敵…
気をつけて旅を続けてください!(o^^o)

Re: タイトルなし

> abe さん

こんにちは!わたしも、仏教の考え方好きです♪
コメントありがとうございました^^

Re: タイトルなし

ですよね~!わたしもそう思います(笑)

気性の荒い女性って、恐ろしいですね…。


> 食べちゃった日本人は悪くないと思う。
>
> その女性もそこの場所にある物はみんなで食べていい事になっている事を知っているのでしょ!?
>
> それだったら、そこに置いた本人が悪いのでは?
>
> 不注意で自己責任ですね。

Re: タイトルなし

> tommy さん

はじめまして^^初コメントありがとうございます☆

イスラエル旅行に行かれたんですね!!彼氏さんとなんて、羨ましい♪
パームホテルのスタッフ、評判悪いですよね!ケンカをされたとは…(笑)

今、ミャンマーなのですが、ご飯美味しくて楽しいです^^
ご飯って大事ですね♪

これからも、どうぞよろしくお願いします☆

Re: タイトルなし

はじめまして。
まさしく、アーネストです。彼、めっちゃいい人ですよね!^^

わたしが行ったとき、ちょうどwifi使えなくなっちゃったんですが、たぶん今は使えるんじゃないかと思います。(お金を払っていれば)

わたしはオリーブ山、行きは歩きで、帰りはいつもバス使っちゃってました(笑)

Re: はじめまして(^^)

> きんもくせい さん

いつも読んでくださって、ありがとうございます^^

…もう、完璧すぎる対応ですね!
そんな対応されたら、お姉さんのご機嫌もコロッと直ると思います(笑)

Re: はじめてコメントします(o^^o)

> あっきー さん

わぁい、ありがとうございます^▽^

ホント短い間でしたが、弟と一緒に旅行できて、楽しかったです♪

これからも弟のブログともども、どうぞよろしくお願いします☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> あやの さん

こんにちは!

確かに、お姉さん、不器用な人っぽかったです。
一度キレてしまうと手がつけられない感じでしたが、普段は、思っていることが全て口に出てしまうような素直で可愛らしい人でした^^
てか、あやのさん、すごい洞察力ですね…!

ヨーロッパ一人旅、楽しんでくださいね~^^♪

ついに来たか

えーーっ、びっくり。ランキング卒業。
リリさん、いろいろ考えての結論でしょう。

凛としてけじめをつけるリリさんも、努力を惜しまないリリさんも、のんびりリリさんも、キレる女性(イスラエルで)のときの平和主義のリリさんも素敵でしたよ。

初めのころよりずいぶん円安になったけど、よく耐えて頑張った。

Re: ついに来たか

> Crew さん

そうなんですよ~。
いろいろ考えて、卒業しようと思いました!

うふふ^^なんか、たくさん褒めてもらえて嬉しいです(〃∇〃)ゞテヘッ

てか、ホント、びっくりするくらい円安になりましたよね!
おそるべし、アベノミクス!!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/135-e4a879a0

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。