りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト・ピラミッドのしつこい客引きへの対処法


ピラミッドに一緒に行った、ヘマが、すっかり疲れ切っていました。。
(昨日の記事はこちら→「エジプトのアレを見に行きましたよ!」)

※ピラミッドの詳しい行き方、値段は記事の一番下に載せています。


--------------------------------------------------------------
現在地はベトナムです。

ついに、ネット制限のある国、中国を抜けました!
やっと皆さんのコメントに返信できます♪

twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
--------------------------------------------------------------




 ↑
これが、ヘマ。



なんで、彼が疲れてしまったかと言うと、実は…




 ↑
こういう人たちのせいです。





ピラミッドには、しつこい客引きが超多いのです!!


スポンサーリンク



いやぁ、ウワサには聞いてたけど、確かにウザイですね。




いかんせん、次から次へと声をかけてきますからね。



ピラミッドの近くに着いた瞬間から、
わらわらとタクシー運転手が集まってきて、




それらをなんとかかわして、
ピラミッドの敷地に入って一息ついてたら、
今度は、やれラクダに乗れだの、馬に乗れだの、
写真撮ってくれだの、もうすごいです。はーぁ。。






わたしは、ウワサに聞いて知っていたので、
しつこい客引きが来ても「ノー!ノー!ノー!」と言って、
さっさとその場を去ろうとするんだけど、

ヘマは、根が真面目なのか、良い人過ぎるのか
いちいち話を聞いて、丁寧にお断りしていました。


一人ひとりに
「ありがとう。でもいらないんだ」と丁寧に断り続けるヘマ。

そりゃ疲れるわ。。。



「もう、そんなの無視して、さっさと行っちゃえばいいんだよ~!」
と、わたしが言うと、ヘマは言いました。


「そんなことをしたら、彼らを怒らせるだけだよ。
 僕は、彼らを怒らせたくないんだ。

 それに…、彼らだって、お客さんが少ないから、きっと必死なんだよ。
 僕、ピラミッドには何度も来てるけど、
 こんなに人が少ないのは、初めてだもの…!




言われてみれば、確かに観光客が、まばらかもしれません。





エジプトは、デモの影響で、観光客が減っているそうなんです。

そういえば、ダハブも今年は観光客が少ないって言ってたなぁ。



昼間はガランとしてたもんなぁ。



デモと言えば、カイロの中心部で、デモっぽいのをやっていました。




ちなみに、金曜日はデモの日らしく、
カイロの一部地域(タハリール広場周辺など)には近づかないほうがいい、という話を聞きました。





ピラミッドにいる客引きも
数少ない観光客からいかにお金を取れるかが勝負なので、
余計、必死になってるのかもしれませんね。



わたしは、「ノーサンキュー!」って断って、
早歩きで逃げるのが一番な気がするけど。

いちいち丁寧に断ってたら、疲れちゃうからね。




あ、そうそう、
ピラミッド周辺には、悪質なラクダ乗りも多いそうなので要注意です。


ラクダに乗り終えて、いざ降りようしたら、
最初に交渉した料金の何倍ものお金を要求され、
お金を払わないと降ろしてもらえない…という手口らしいです。


ラクダって、けっこう背が高いから、
自分じゃ降りれないんですよね。。

ラクダ乗りに、ラクダを座らせてもらえないと降りれない、
でも、多額のお金を払わないと、ラクダ乗りはラクダを座らせてくれない…

もう、大金払うしかないじゃん…ひぇ~!!っていう手口なんだって。怖いね。。


みんながみんな、そうではないと思いますが、
見極めが難しいところなので、乗る際は十分、ご注意ください!
 



 ↑
これ、「写真撮ってくれ!」と言ってきたラクダ乗りのおじさん。


「お金ないよー」と言うと
「そんなものいらないよ!!友達だから!!さぁ、僕を撮ってくれ!!」
と言ってきたので、言われるがまま、写真を撮ってあげました。


すると、友達になったしるしに、かわいい石をくれました。




「ありがとう。わたしたち、友達だね…」って思った瞬間、
お金を要求されました。


「だったらいらないよ!」って言って、
おじさんに変な石を返そうとしたんですが、受け取ってくれません。


「それは、ギフトだから!でも、代わりにお金をくれ!
 じゃなかったら、ジャパニーズギフトをくれ!何でもいいから!」と言うおじさん。



しょうがないので、もう残り少なくなった
貴重な貴重な日本の美味しいアメをあげることにしました。


百円均一で買ったぶどう味のアメを、最高の笑顔で差し出します。

おじさんもきっと喜んでくれるはず…♪






すると、おじさんは、軽蔑にあふれた目をして言いました。

「アメ玉だって…?そんなもんいらないよ!子どもじゃないんだから!!
 日本のお金をくれ!!」


わたしは、「何でもいいって言ったくせに~!」と思って、言いました。


「じゃあ、あげないよ!!そのアメ、超美味しいんだからね。
 本当に貴重なんだから…!ここじゃ、手に入らないんだからね!!」


そう言って、アメをしまって、立ち去ろうとしました。



するとおじさんは、慌てて言いました。

「ちょ、ちょっと待った!!やっぱりくれ!」


わたしは、貴重なアメ玉と変な石を
おじさんの手に押し付けて、その場を立ち去りました。





 ↑
これは、「無料だから、写真撮れ!」って言われて
なんか急にぐるんぐるん頭に布を巻かれて、言われるがままに写真を撮ったら
あとでお金を要求されたパターン。


これ、あとで聞いた話だと、ターバンを巻いてる隙に、
スリを行う悪いヤツもいるそう!要注意ですね!!



わたしは、ここでも、日本の貴重なアメ玉をあげることで、乗り切りました。


ここでのポイントは、「日本のアメ」がいかに素晴らしいか、
そんじょそこらのアメとは違う、繊細な味なんだ、美味しいんだ!
と言う素晴らしいプレゼンをすることによって、
アメ玉の付加価値を、ものすごーく引きあげる、ということに尽きます。


彼らは、ちょっと不機嫌そうにしつつも
「ホントかよ?ただのアメ玉だろ?
 でもホントにそんなに美味しいのかな…?食べてみたいかも」

という顔をるすので、

すかさず、「いらないなら、あげないよ。バイバイ!」と言って、
立ち去ろうとします。


すると、一発で「待ってくれ!やっぱりくれ!!」
という展開になるのです。



まぁ、みんながこの作戦やり出したら、
効果がなくなっちゃうと思うんですけどね。


なんせ、食べた後「なんだ、普通のアメじゃん!」って思って
ガッカリしてるはずだからね(笑)



さて、皆さんは、しつこい客引きを、どうやって断っていますか?

さわやかに、あざやかに断る方法があったら、ぜひ教えてください~^^♪


しばらく、毎日更新ができなかったので、ポイントがかなり下がってきちゃいました。。これから頑張りますので、クリックで応援いただけると嬉しいですっ(^O^)いつもありがとう☆
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??



ピラミッドの行き方


・地下鉄のギザ(Giza)駅まで行き、そこからマイクロバスで行くのが便利です。

・わたしが泊まっていた日本人宿、スルタンからは、まず最寄りの地下鉄ナーセル(Nasser)駅へ。次の駅のサーダート(Sadat)駅で乗り換え、そこからギザ駅(Giza)まで約20分。



 改札を出て左に進むとマイクロバス(相乗りジープ)があります。



 ここから、3ポンドくらい(?)で、ピラミッドまで行けるらしいんですが、
 ヘマに着いて行ったら、けっこう歩いていったところでバスに乗り、



 しかも、そのバスが、途中変なとこで下ろすもんだから、
 また乗り換えなきゃならなくて、結構めんどくさかったです。。


ピラミッドの入場料


・入口のところで入場チケットを買います。
 ↓


・ピラミッドエリアへの入場料が60エジプトポンド(840円)

・ピラミッドの中に入るのには、さらに別料金。
 一番大きいクフ王は100エジプトポンド(1,400円)、
 メンカフラー王は30ポンド(420円)らしいです。

・国際学生証を持っている学生さんは、全て半額になるそうです。


どうぞお願いしますっ^^☆
 ↓
  世界一周 人気ブログランキング
 
関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ エジプトで鳩を食べました…! | HOME | エジプトのピラミッドの中には、無料で入れるピラミッドがある♪ ≫

コメント

世界三大ウザイ国

お疲れさまです。世界3大ウザい国、インド、モロッコ、エジプトと行かれたと思いますがぶっちゃけどこの国があるいは地域が最もウザい人多かったですか?自分はその3カ国中ではインドしか行ったことないんで比較できないですが是非とも他のウザい国行ってみたいです。色んな人の意見ではエジプトが最もうざかったという人が多いですね。それにしてもリアルタイムで旅してる人って吐き気がするほど羨ましいです。日本で定職を持って安定した生活をするのって超つまらないし、ウザいですよね。そういうのが好きな人は良いんでしょうが自分みたいないつでも好きなところにフラフラ行きたい願望ある人にとっては苦しいだけです。やはり旅ってリアルタイムでしている人にはどうあがいても勝てないと思うんですよ。過去にどんなに凄い旅をしてきた旅のカリスマみたいな人(例えば沢木耕太郎さんとか小田実さんとか)でもリアルタイムで新鮮な感性でキラキラした毎日を送ってる現役旅人にはどうあがいても勝てないというか。なんか歯がゆい毎日ですね、自分は。さて、99万円で世界一周凄すぎです。節約力に単純に驚きます。

Re: 世界三大ウザイ国

> 旅人さん

確かに、エジプトが最もうざかったかもしれません!ピラミッドエリア限定ですけど。

あとは、モロッコのフェズやタンジェあたりもウザかったですね。
道を聞くと、案内してくれた後に、必ず「チップくれ!」って言ってくるんですよね。。
インドでもエジプトでも、みんな無料で道案内してくれるのに、モロッコはちょっと特殊でした。

インドは、ジャイプルやバラナシのリキシャーマンがウザイですけど、手口がわかってると、ウザイ人もうまくかわせるようになってくるから、ラクになりますよね^^

わたしも、いつでも好きなところにフラフラ行きたい願望あるので、旅人さんのお気持ちよくわかります~!

あ、わたしも節約好きなんですけど、わたしよりもっと節約されてる方も多いですよ^^

ありがとうございます。

了解です。参考になりました。お気をつけて。

Re: ありがとうございます。

> 旅人 さん

ありがとうございます!気をつけます^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/154-42d55f8e

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。