りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトでお財布をスられ、警察で盗難証明書をもらうまでの苦労話


こんにちは!^^

皆さんは、海外旅行中に、スリ、盗難、置き引きなどの
被害にあったことはありますか?


--------------------------------------------------------------
現在地はベトナムのサパです。

twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
--------------------------------------------------------------



長く旅をしていると、だんだんと
気持ちにゆるみが出てきてしまうものです。


そして、そんなときが一番危ないのです。
 


スポンサーリンク


ハトを食べた帰り道。

わたしは、お財布がないことに気づきました。
(詳細記事はこちら⇒世界一周ブログランキングへの誤解



あらゆる場所をガサゴソと探して、
カバンの中身を、何度も出してはしまいを繰り返して、

最終的にたどり着いたのは、
やっぱりない、どこにもない…という悲しい事実でした。



でも、ついさっきまであったのです。


もしかしたら、さっき
ハト料理を食べたレストランに忘れてきたのかな?


さっきのレストランに戻ります。





しかし、座っていた席を探しても、スタッフに聞いてみても、
やはりお財布は出てきませんでした。



…そうだよね。

わたし、お金を払った後、
お財布を手提げ袋の中にしまったの、覚えてるもの…。



もしかしたら、帰りの道で落としたのかな?



狭くて人通りの多い道。




くまなく探しますが、やっぱりありません。



ヘマ(エジプト人の友達)も一緒に探してくれますが、
いくら探しても、お財布は見つかりません。





そして、わたしは、ある出来事を思い出したのです。






そういえば、車通りの多い道を渡らなければならなかったとき、
一人の男がわたしに近づいてきて、ぐいぐい押して来たんですよね。


ちょっと近いなと思ったんだけど、人も車も多かったし、
車にひかれないように道路を渡らなきゃ…ってことに夢中で、
あまり気にしてなかったんです。





でも、もしかしたら、
その男が、わたしの体を押してきた隙に、
スルッとお財布を盗んでいったのかも…。



なんせ、わたしがお財布入れていた場所
ここですからね。




このガラ空きの手提げの中。マジ油断しすぎ。



いやー、今までずっと大丈夫だったので
すっかり油断しちゃってたんですよねー。


実は、今までのわたしの盗難防止作戦といえば、
お財布には見えないお財布(汚らしいポーチみたいな感じのやつ)
を使うことだったんですよね。


お財布だと見破られない=盗まれにくいという作戦です。



だから、お財布だってバレなきゃ、
こんなガラ空きの手提げ袋に入れといても、大丈夫でしょ?って思ってました。


マジ、海外なめ過ぎでした。



ホントはお財布なんて、チャック付きのポシェットとかに入れて
さらに、チェーンとかで、ポシェットにつないでおいたりすべきなのにね。


このガラ空き手提げ袋が、使い勝手が良い(出し入れしやすい)もんで、
ついつい、ここに入れちゃってんたんですよねー。




今までずっと大丈夫だったし、まぁ、大丈夫でしょ…!
とかって思って。


冷静に考えたら、もうこんなガラ空きだったら、取られ放題ですよね。




そんなわけで、あのとき、おじさんにぐいぐい押されていた瞬間に、
ささっとお財布をスラれたっぽいんですよね。

(もちろん、絶対にそう!と言える証拠はどこにもないんだけど。。)



でも、落としたら、コインが入ってるからチャリーンって音がするだろうし、
そもそも手提げの中に入れてるから、何かを取り出さない限り
財布だけ落とすとは考えにくいし…、

やはりあのときのおじさん以外に、思い当たる節がないんですよね。。




…まぁ、いずれにしろ油断していた自分が悪いんですけど。

ここは日本じゃないんだから、
簡単に盗られるような場所に入れておいた自分が悪いのです…。



あーあ。。



もう、後悔の種は尽きなくて、
あぁすれば良かった、こうすれば良かった…っていうのが
次々浮かんでは消えていったのですが、

そんな状況でも、意外と頭は冷静でした。


とりあえず、こういうときは、警察に行って、
ポリスレポートを書いてもらわなきゃいけないんだよね!

これがないと保険が降りないからね!


そう思って、近くの警察署に行きます。





てか、檻に入ってる人たちがいた。


まじヤバいんですけど、ここー。何なのー?!!!



檻に入ってる人たち、超タバコ吸ってるし!
マジ怖いんですけどー!!彼ら、一体どんな罪を犯したのよーー?!キャー!!!



…っていう心の叫びを隠して、中の警察官に事情を話します。



すると、お金をなくした、と言うポリスレポートを書くには
別の人(お偉いさん?)じゃなきゃダメで、
その人は、夜の20時か21時に来るから、また出直して来て、とのことでした。



「えー!!ムリ、ムリー!!
 わたし、もう今夜の飛行機で次の国行くから、
 それ待ってたんじゃ遅いよー!!お願い、書いて!!」と言うわたしと、

「いや、その人じゃないと、無理だから。出直して!」と言う警察官。



しばらく同じやり取りを繰り返します。



しつこく粘りつづけるわたし。

冷たい警察官。



結局、何を言っても、彼らの答えは変わりません。

もう諦めるしかないか…。。








いや、こうなったら、アレしかない…!!



わたしは「最後の必殺技」を使うことにしました…。




































うぇぇぇぇぇぇぇん…(涙)


















泣きました(笑)








いや、あの、声をあげて泣いてはないんですけど、
ぽろぽろと大粒の涙をこぼしました。



「それがないと本当に困るんです…お願いします!うぅぅ(涙涙涙)」


女優です。


(ま、ぶっちゃけ、本当に悲しくて泣きそうになったので、
 ぐっとこらえずに、思いっきり泣いてみただけなんですけどね)



すると、たくさんいた警察官の中で一番優しそうな人
「わかった、書いてやるから、もう泣かないで…」と言ってくれました。




やった♪♪


すぐに泣きやむわたし。





そして、無事にレポートをゲット!!



(てか、別の人が来なくても、書けるんじゃん!)



警察官のお兄さんは、タバコをプカプカ吸いながら
レポートを書いてくれました。


今日の日付、国籍、パスポート番号、
盗られたときの詳細な状況、盗られたものの詳細…などが書いてあるみたい。

さっぱり読めないけど。



結局、財布の中に入ってたものは、

・クレジットカード1枚
・約200エジプトポンド(約2,800円)
・25ユーロ(約2,800円)
・トラベラーズチェック:100USドル
・1万円札
・2GBのUSBメモリーカード(約2,000円相当)
・32GBのSDカード(約3,000円相当)

総額にして、約3万円相当ってとこでしょうか。



幸いなことに、パスポートや普段使っているクレジットカードは、
別の場所に入れておいたので、問題ありません。

それに、トラベラーズチェックも、再発行できるでしょう。



…とはいえ、3万円は、けっこう痛い出費です。



わたしエジプトに11日間いても
2万円も使ってないって言うのに…。



3万円もあったら、あれもできたし、これもできたよぉぉ。
もっと美味しい物食べれたよぉぉぉ。。。あぁぅうぅ。。。。


悲しいです。





それに、お財布の中には、他にも大切なものを入れてました。

出発前に彼氏からもらったお手紙とか
親友と撮ったプリクラとか、
楽天で500円で買った指輪とか。(←あ、これ別に大事でもないか)




はぁぁぁ。大切な物を無くしてしまった…。悲しい(T_T)






…てか、エジプトの警察官って、いろんな人がいますね。


わたしに同情して、レポートを書いてくれる人もいれば、
隣でずーっとふざけてるヤツもいましたからね。


「コイツの写真を撮れ!」とか言って、
嫌がる警察官の写真撮らせようとしたり

お偉いさんっぽい人を指差して
「あの人に○○(←たぶん、「バカ」とかそんな感じの言葉)って言って来い!!」
とか言ってきたり、その人はホント終始ふざけてました。


しまいには、わたしの手首に手錠かけて遊んでましたからね。






…リアクションに困るわ!!





で、そんなんしてたら、
檻の中にいたヤバそうな人たち、外に出てたしね。こわ~っ!!もうイヤぁぁ!!





…そんなこんなで、レポートをもらった頃には
すっかり疲れ果ててしまいました。







帰り道。





「こんなことになって悲しい…ごめんね」と謝るヘマ。

全然ヘマのせいじゃないのに!!ヘマ、ホント良い人過ぎます。。




彼は、
「君のエジプトの思い出が、悪いものになってしまったのが悲しい」
と言っていました。



その後、なぜか彼の親友(癒し系)が来てくれて、
「大変だったね…」と言ってくれました。


ヘマはあまり面白くないギャグを言って
わたしを笑わせようとしてくれるんですが、

わたしもすっかりテンションが落ちちゃってて、
あと、ぶっちゃけギャグが面白くなくて、笑えないでいました。



「元気ないね、笑ってよ!!」と言うヘマ。


「ごめんね、なんか疲れちゃったんだ…。
 今日は、もう宿に戻って休むわー。
 保険会社にも連絡取らなきゃいけないし」と言うわたし。


「でも、このままじゃ、君のエジプトの思い出が悪いものになっちゃう…。
 君はすごく悲しそうだよ…笑顔を見せてよ!!」と言うヘマ。



わたしが、なんとか作り笑いをしていると、
彼の親友がヘマに言いました。

「そりゃ悲しいに決まってるだろう。お財布がなくなっちゃったんだよ?」


彼のその一言を聞いたら、緊張の糸が切れたのか
涙がわぁっと、あふれてきてしまいました。


そ、そうだよね、わたし、悲しんでいいんだよね…
自分のせいだけどさ!やっぱ悲しいもん…!!



わたしは、しばらく泣いて、
ヘマは慌てて、親友は何も言わずに黙っていました。


もう少し泣きたいところだったんですが、
あまりにヘマが慌ててたんで、途中で泣くのをやめました。


慌てたヘマは、わたしに、
ココナッツジュースをおごってくれました。



そのココナッツジュースが、思いのほか美味しくて…





わたしのご機嫌は、コロっとなおってしました。(子供か!)



ヘマといったん別れたあと、
わたしは、すぐにネットカフェに行き、Skypeにログインしました。


まず、カード会社に電話して、カードを止めてもらい、
次にクレジットカードの保険会社に電話をして、盗難にあった旨を伝えました。



そして、衝撃の事実を聞きました。















これ、補償の対象外だって。





…てか、そりゃそうだよね!現金は保証の対象外だよね。

現金が補償されるんだったら、いくらでも言えるもんね。


お財布に千円しか入って無くても、「100万円入ってました!」
とか言う人も、出てきちゃうもんね…!



もうね、冷静に考えればわかることなのに、
すっかり気が動転してたみたいです。



お財布本体は、補償の対象らしいんですが、
わたし、ヴィトンとかグッチとかの財布使ってたわけじゃないからなぁ。。


100円均一で売ってるような、汚い財布だったからなぁ。。



中に入っていたUSBカードとかも、補償の対象だけど、
返ってくるのは、免責金(自己負担額)の3,000円を引いた金額。


しかも、購入日から日数がたってると、物の価値が下がる分、
実際にもらえる金額もかなり低くなってしまうらしいし

保険でもらえるとしても、
せいぜい1,000円か2,000円くらいだ、ということがわかりました。



こんなの、わざわざ、めんどくさい書類の手続きをしてまで、
手に入れなきゃいけない金額ではありません。






あーあ。

何のために警察に行ったんだろ…?




てか、ヘマも、警察まで付き合わせちゃって、悪かったなー。

あんなに時間とらせて、
結局、なんの意味も無かったって知ったら、さすがのヘマも怒るかな…。



そうとは知らずに、ヘマは最後まで良い人で、
わざわざ、わたしをバス停まで送りに来てくれました。


「ごめんね、ヘマ…
 せっかく警察まで一緒に来てくれたんだけど、意味無かったんだ。
 現金は補償されないって」


わたしが申し訳なさそうに、ヘマに言うと、彼は言いました。

「オゥ、レアリー?イェーイ!!!」

そして、ハイテンションで、ハイタッチされました。



…な、なんで??




皆さんは、わたしみたいなドジしないと思いますが、
油断してきた時こそ危ないと思うので、くれぐれもご注意ください!!


良かったら「ドンマイ!」のクリック、お願いします!携帯の方もポイント反映されます♪いつもありがとう☆
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??


関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ 空港職員のナンパ | HOME | エジプトで鳩を食べました…! ≫

コメント

ありますあります!

こんにちは!
いつも楽しみに読んでますヽ(・∀・)ノ
今回は災難でしたね…
私も去年主人とフランスへ行った際、主人が現金10万円とクレジットカード2枚をすられてしまいました。
かなり落ち込みましたが、幸いパスポートは無事だったし、私もクレジットカードを持っていたので最後まで旅行することができました。
その時の私たちの決まり文句は
「パスポートが無事で良かったね」

「命があるから良かったよ。強盗とかに狙われてたら危ないもんね。」
でした。大切な物を盗られてしまった悲しみはわかりますが、リリさんはこれからも旅を続けることが出来るので元気だして下さいね!

私もそういうことあります。
すごく落ち込むし、なにもかも嫌になるし、慰められるほど、むなしくなるというか、、、

私の場合はそんな時はもっともっと最悪の事を思い浮かべ、泣きます。
全然前向きな解決策じゃないです。

でも泣くとストレス物質が涙に溶けて出てくるから、スッキリするそうです。
(ほんとかどうかわかんないけど、信じてます。)

旅行中の3万はほんとに痛いけど、病気するよりマシ、飛行機に乗り遅れるよりマシ、犯罪に巻き込まれてどっかに監禁されるよりは全然マシ、、、

私には何もできないけど、応援してます。

ココナッツジュースを持っているりりーさんの写真、まだ目が赤くなっているのを見て、
もらい泣きしそうになりました><。
海外で一人旅しているとどうしようもない不安に襲われることってありますよね。

自分も前にカメラのレンズを盗まれかける事件があり、その時はすぐ取り返したので
事なきを得たのですが、慣れてくると油断しちゃいますよね。気を付けないと。

でも、三大ウザい国と言われるエジプトでいい人に出会いましたね。
それがエジプトに来て一番の思い出だったんじゃないかな~。

許せない!

リリーさんの持ち方がどうであったにしろ、泥棒は絶対に許せない。
見つけたらボコボコにしてやりたいです。
必ず天罰が下ることを祈ります。海外だからとかそういう問題じゃないですね。
人間不信に陥るし、自分の注意不足も責めたくなると思いますが、リリーさんのことだからもう元気になって中国を旅しているのかな。
私は都内でひったくりにあったことがあるのですが、そのときは皆に「怪我しなくてよかった」と言われました。
総額20万ほどの損失でした。
私にしてみたら、どうせなら怪我でもして犯人の罪が重くなり、テレビニュースになり、警察に必死になって犯人を探してほしかった。単なるひったくりであっさりしたもんですよ。なに一つ返ってきません。
殺される方もいるので軽率な発言はよくありませんが、それだけ許せないと思います。
何年か後には笑い話になり、いい勉強をしたと思える日がくるでしょう。かなりしんどいですけどね。

災難だったねー
てか、彼氏からの手紙って…
か、か、かっ、かれしー?
かなしすぎ。
ハートがわれたよ、りりちゃん

えらいめにあいましたね。
移動する直前は特に気おつけてくださいね。
  この人はおまわりさんに行けない匂いがするらしいです。
私の家族もあいました。
ホント、命あってよかったです。
ご家族の皆さんや彼氏もすごーく心配したと思いますよ。
ちょっと、高い授業料でしたが、
ヘマさんみたいないい人に出会うし、
手錠かけられちゃうなんて・・・オーマイゴット・・・
貴重な体験もできたので・・・
これだからやっぱり旅はやめられません W
ポジティブりりー!!
応援してますよ~~!!
まだまだ元気な旅、続けてくださいな~~!!





そーーなんだよーー現金て保険降りないんですよね。。ほんととんだ災難でしたね。。僕もスリとかカツアゲにあってきてるけど、あの無念たら無いですよね。。怖い目にあったり、怪我がなかっただけ良かったですよ!次行きましょ次!

Re: ありますあります!

> Emma さん

こんにちは!
いつも読んで下さって、ありがとうございます^^ノ

おぉ、10万円もスラれてしまったなんて…すごい大金ですね!!
ショックですよね(>_<)

でも、本当にパスポートと命さえ無事なら、問題ないですよね。
気持ちを切り替えて、旅を楽しみます^^コメントありがとうございました☆

Re: タイトルなし

> hiromi さん

わかります~!わたしも、泣いてストレス解消するタイプなので、泣くとものすごくスッキリします。
でも、泣かれた相手が焦っちゃうので、なるべく一人のとこで泣くようにしてますが(笑)

ホント危険な目にあわなかっただけ、ラッキーだったと思います。
応援、ありがとうございます☆

Re: タイトルなし

> サワノッチ さん

わぁ、優しいお言葉ありがとうございます。

ホント、良い人に出会えて救われました。
どんな国にも、良い人と悪い人がいるから、ちょっと嫌なことがあったくらいで、その国のことを嫌いにはなりたくないな、と思ってます^^エジプトでは、忘れられない思い出ができました(笑)

え、?カードと現金 ( 大金では無いけど、少なくないっすよねえ? )
円、ユーロは無論、USBも?
りりさん、何で宿置いておかなかったんですか?
後、ポンドも200は持ち過ぎですっせ^^
パッカー歴、足かけ25年の僕からのアドバイスは
貴重品は宿に置いて・ 現金は千円相当で途上国は十分・

と、色々書きましたが、かくいう僕も携帯はポケット入れっぱなしなので、
以前行ったコロンビアで強盗会った時は、何よりも携帯が一番の損失でした(・o・)
くっそートランジットで寄ったパナマ運河の写真と動画まで、あんにゃろめー!
まあめげずに、これからも良い旅を^^ ファイト!!!!!!
どうしても持参要なら、腰巻タイプの貴重品入れに入れる様に・

良く、ドミ危ないとか、宿の人に盗まれるとか言う人居るけど、
長年パッカーやって宿で盗まれた事一回も無いっすよ^^
勿論簡単に見つかる場所に貴重品置くのはご法度ですけど。
心配ならダミーの財布に小額入れてわざと目立つ場所置いておくとか^^
ちなみに、一ドル紙幣数枚とコインわざとデスク上に置いて出かけましたが、
それすら盗られたこと有りません←運が良いだけ^^

Re: 許せない!

> さーたん さん

うぅぅ。ありがとうございます。。
さーたんさん、優しい…。。

てか、都内でひったくりなんて…!日本でも、危険なところは危険なんですね…!!
しかも20万円ほどの損失なんて、わたしとは比べ物になりませんね!!!ショック…。。

ホント今回は、良い勉強になりました。
日本に帰っても、油断せずに気をつけようと思います☆

Re: タイトルなし

> りりらぶ さん

ホント災難でした。。

アハハ^^ハート割れちゃいましたか…
わたし、ちょいちょい記事に書いてるんですけど、こう見えても一応、彼氏いるんですよ~。

Re: タイトルなし

> ゆき さん

ホントえらいめにあっちゃいました!

なるほど~!!
「この人はおまわりさんに行けない匂い」なんてするんですね!
さすがプロ(スリ)集団は、そういう嗅覚強そうですもんね!!

ホント高い授業料払って、良い勉強になりました。
でも、旅してると、なんだかんだ忙しかったりして、
嫌なこともすぐ忘れちゃえることがいいですね♪

これからも頑張りまーす☆
応援ありがとうございます!!^▽^

Re: タイトルなし

> かつおさん

そっかぁ、確かにかつおさん、カツアゲにあってましたね!
めっちゃ怖いですよね…!!

わたし、カツアゲはまだ経験ないんですよねー。これからも経験したくないけど(笑)
(そういうのは男性のほうが合うリスク高そうですよね)

次行きます、次、次♪

Re: タイトルなし

doragon さん

ホント持ちすぎでした。。
ちょうど移動日だったのもあり、後ですぐ両替できる用に、お財布に入れちゃってました。
めんどくさがらずに、ちゃんと分けておけば良かったなぁ…と思います。

てか、コロンビアで強盗に会ったなんて!!怖いですね…!!
写真と動画がなくなっちゃうのが、一番痛いですよね…。取り戻せないですもんね。。

ヨーロッパ(特にスペイン)なんかは、
宿のロッカーを壊されて貴重品盗まれたって話もよく聞くんですけど、
doragonさんは、貴重品をベッドの中とか、見つけにくいところに隠しているのかな??

それとも、運が良いのかしら…?^^

リリーさん、はじめまして!!
いつもブログ、拝見してます(*^_^*)

エジプトでは災難でしたね・・・。あたしも昔、ヒースロー空港で置き引きにあった事があって、
当時の事を思い出しました。。。パスポートやクレジットカードは幸い無事だったのですが、
本当、悲しいですよねぇ。

あたしも7月から世界一周に出発するので、気を付けたいと思いますっ!!!
リリーさんもお気をつけて(*^^)v

あっ、嘘泣きって使えますね(笑)☆

doragonさんは、貴重品をベッドの中とか、見つけにくいところに隠しているのかな??それとも、運が良いのかしら…?^^


ところで上記の質問ですが両方です^^  ↑↑↑↑↑
早速のご返信恐れ入ります^^ 本当に災難でしたよね、
ムカつきますよ僕も<`ヘ´> 天罰下りますこういう輩はいつか!

チョット教えられないですが、ベッドの中は案外探られるかも?
日本人、外人問わず一緒の部屋に居る人には荷物探られたくないから
あえて、中身ぶちまけてるよと一言←良い迷惑^^ 言わない事も有りますが・
とにかく、わざと乱雑に置きます。これはシングルでも一緒です。後、
ロッカーの中もヤバいっす^^ ロッカーはダミーのみ。
まあ僕の場合、学生さんがしょってる様なリュック (サブバック?) 一つのみ
なんで、PC持たない、写真は携帯、それもガラげー^^ それだと簡単にひょいっと
持ってかれちゃうんで^^ あえてぶちまけます。
本当他の旅行者にはだらしなく見えるでしょう^^ それでは良い旅を^^

いつも貴重な情報を有難うございます!

りりーさん、こんにちは!
もう既に元気そうな気もしますが、一応フォローのコメントを(笑)
りりーさんはいつも世界を旅しようとする人に貴重な情報を与えてくれて、皆助かっていると思います。
今回も、、、海外はスリが多いとは聞くけど、こういう事細かい話を聞かないと皆も重々警戒しないと思うし(勿論良い事では無いけど)これから旅する人や旅している人達に大事な情報を与えてくれたと思います。私たちにとっては3万円以上の授業料でした。今回はりりーさんのおごりで貴重な講義を受けたと思っています。色んな人を救ったと思う。
私はこれから世界一周をしますが、今回の事、肝に銘じておきます!
けど、これだけは、、、「他人から大事な物を盗るのはいけません!」ですよね!
あ、ちなみに私も以前ラスベガスでタクシードライバーに財布をすられました(笑)

Re: タイトルなし

> Risaco さん

はじめまして!!
いつもブログ、読んで頂いてありがとうございます(*^^*)

置き引きですか~!ホント悲しいですよね。。

お、もうすぐ世界一周なんですね!!
気をつけて楽しんできてくださいね^^

どうしょうもないときは、ウソ泣きで乗り切ってください!!
男性にしか効果を発揮しないですけど(笑)

Re: タイトルなし

> doragonさん

アハハ^^
「あえて、中身ぶちまける」って、斬新ですね(笑)
意外と取られないものなんですね!!

Re: いつも貴重な情報を有難うございます!

> Miyuki さん

こんばんは!!

アハハ^^
フォローコメント嬉しいです!ありがとうございます☆

わぉ!わたしのおごりで貴重な講義を受けた、だなんて…
すごく嬉しいです。

スリにあって良かった!!(ん、良くないか?)

でも、参考にしていただけたら、幸いです☆
Miyukiさんも、気をつけて、旅を楽しんでくださいね^^♪

てか、タクシードライバーに財布をすられるとは…油断もスキもないですね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/156-dd1f5058

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。