りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミレーツ航空の職員は、エミレーツの飛行機に90%オフで乗れる


ナイロビのダウンタウンから、空港に向かうタクシーに乗りました。
(昨日の記事はこちら⇒「ガツガツしたタクシーに乗るとロクなことがない」)

--------------------------------------------------------------
皆さん、こんにちは!^^
わたしは現在ラオスを旅しています。

twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
--------------------------------------------------------------






ふと窓の外を見ると、綺麗な虹が出ていました。







「タクシー代は、ツアー会社に請求すればいい」ってモセスは言ってたけど
本当にタクシー代もらえるのかな…?



スポンサーリンク


オウェンたちのツアー会社は、
他にも約束したことを守ってなかったそうで、
2人はたいそうご立腹でした。





ダウンタウンから1時間弱で、空港に到着。





オウェンたちがツアー会社に行っている間、
わたしはタクシーのおじさんと、車の中で待っていました。





しかし、10分待っても、15分持っても、彼らは帰ってきません。


相当もめてるのかしら…。




タクシーのおじさんも、わたしと話すのに飽きたのか、
さすがにイライラしてきて

「ちょっと見てくる!!」

と言って、出て行ってしまいました。





え…?

ひとり、車に残されるわたし。




その後、10分待っても、15分待っても
2人はおろか、タクシーのおじさんも帰って来ません。




わたしは、さっきから気になっていることがありました。





その思いは、時がたつほどに増して行きます。




どうしよう。。






















トイレ行きたい。









でも、みんなもうすぐ戻ってくるかもしれないし、
はぐれたら困るから、車で待ってた方がいいよね。。







折り紙をして気を紛らわせます。















…1時間経過。








も、もう限界…!!!



もうダメ!!



わたしは、急いで車を飛び出し、トイレに走りました。




スッキリして戻ってくると、案の定
車には誰も戻ってきていませんでした。






困ったな…。

カギ、ロックして行っちゃった…。




もう快適な車の中には戻れません。





オウェンたちがいないか、空港内を探し回りますが、
彼らの姿は、どこにも見当たりません。



途方にくれていると、空港職員のおじさんが、
「どうしたの?」と声をかけてくれました。



わたし:「実は、友達を探しているんですが、どこにも見当たらなくて…」


おじさん:「おぉ、そうか…それは大変だな。
      よし、この女性に手伝ってもらいなさい。彼女は、すごく良い人だから」




おじさんに紹介されたのは、警備員のお姉さんでした。



彼女は、わたしの手を取って、熱心に話を聞いてくれました。

…な、なんて優しい人なのかしら。



事情を理解した彼女は、
「わかったわ!2人を、アナウンスで呼び出ししましょう!!」と言って
呼び出しカウンターに連れて行ってくれました。



しかし、呼び出しカウンターのおばさんは忙しそうにしていて
わたしたちの相手をしてくれません。


とりあえず、もう一度車に戻ってみることにしました。




すると…
車に向かって歩いていく2人がいるではありませんか?!



「オウェン!マイクー!!」

2人に駆けよるわたし。あぁ、良かったー。




しかし、2人は少し不機嫌そうでした。


どうやら、ツアー会社と相当揉めたらしく、
警察沙汰にまでなってたんだって。


結局、タクシー代は払ってもらえたみたいだけど。



ちなみに、オウェンたちは、
サファリツアー代390ドルだったんだって。


最初、450ドルと言われたのを、だいぶ値切ったらしいけど。



わたしは、言い値360ドルを値切って、300ドル


全く同じツアー内容で、90ドルもの差があるなんて…
やっぱり、いろんなツアー会社を比較検討することって大事ですね!





ちなみに、オウェンたちがサファリを申し込んだのは、
なんと、わたしが初日に話を聞いたツアー会社「プラネット」でした。



あそこで申し込まなくて良かった~!!






警備員のお姉さんは、
わたしが2人に会えたことを、すごく喜んでくれました。



とっても優しいお姉さん。


最後に良い人に出会えて、良かったなぁ。
やっぱりケニアの人は、良い人だなぁ。
















…と思っていたら、お姉さんは言いました。

























「お礼に、お金ちょうだい」













…?!




わたしは自分の耳を疑いました。えっ?!





「あなたのお友達もちゃんと見つかったでしょ。
 わたしは、ちゃんと仕事したんだから、チップをちょうだいよ」
とお姉さん。




…ど、どういうこと?!

ていうか、あなた、会社から給料もらってるはずでしょ?!!





わたしは、
「ごめんね…お金ないからあげられないんだ。
 でも、すごく助かったよ!ありがとう!!」
と、100万ドルの笑顔で言いました。



お姉さんは、ひるまず
「わかったから、お金ちょうだい」と言いました。



うぅっ…!!


(この100万ドルの笑顔でお礼を言う作戦、
 おじさんにしか通用しないんですよね。。)



お姉さんは、しばらくわたしにタカり続けたのですが、
わたしが払う気がないのをわかると、
なぜかオウェンたちに、タカり出しました。


オウェンたちもお金あげなかったけど。






はぁ。。

空港の職員にお金タカられたの(しかも2回も!)って
この国が初めてだな…。









そんなこんなで、
ようやく出発ロビーのある場所へたどり着きました。


しかし、入口では職員が航空券のチェックをしており、
建物の中に入るには、航空券を見せなくてはならないようでした。





オウェンたちは、チェックインの開始されている便だったため
「Eチケットだから航空券は持ってないけど、
 22時発のエミレーツ航空のドバイ行きだよ」

と言って、すんなり通っていました。



そして、
「君は?航空券見せて」と、わたしを見る職員。






…ど、どうしよう!




わたしの飛行機は、明日の午後出発。



正直に言ったら、
「チェックインはまだだよ。早すぎる!」
とか言われて、追い返されそうです。



治安の悪いナイロビで、空港の外で野宿なんて嫌だよ~!







「えっと…」



わたしがあれこれ考えていると、オウェンとマイクが言いました。












「彼女も一緒の便だよ」




…な、ナイス~!











おかげで、安全な建物の中に入ることができました。(´▽`) ホッ




こういうふうに、出発ロビーに入るのに、
航空券のチェックがある空港って困っちゃいますね~。

(まぁ、セキュリティ的には、こっちのほうが安心だけど!)


いつも空港泊してる人たちって、
こういうとき、どうしてるのかしら…?







2人の飛行機を待っている間、時間があったので
わたしは世界一周の話をしたり、写真を見せてあげたりしていました。



彼らは、なぜか「君みたいな人がエミレーツで働くべきだよ!」と言って
エミレーツ航空への就職を強くオススメしてくれました。



エミレーツ航空の職員は、
エミレーツの飛行機に、90%オフの価格で乗れるそうです!激安ですね!!


ただし、当日、その便が出発する直前まで待って、
空席があれば乗れるっていうシステムらしんだけど、
だいたいの場合は、乗れるみたい。



そういえば、JALの職員さんも、そういうシステムがあるって言ってたから、
どこの航空会社も、そういう社員手当があるのかもね。




さらに、エミレーツ航空の社員は、年に1回、無料で飛行機に乗れたり、
年間30日の休暇が取れたりするんだって。



すごい良い会社ですよね。



オウェンも、つい先日、休暇を利用して
2週間、実家に帰省したそう。



いいなぁ。



でも、エミレーツに就職したら、
ドバイに住まなきゃいけないらしいです。


日本食が恋しくなりそ…。




それにしても、日本の企業で、いつでも好きなときに
2週間ぶっ通しで休みが取れる会社
なんて、あるのでしょうか…?



日本なんて、1週間の休みをもらうのも大変だと思います。


たとえ、もらえたとしても、
お盆やお正月、ゴールデンウィークなど
航空券が一番高い時期だけだもんな。。


それに比べて、欧米人は1ヶ月くらい休みをもらって、
旅行している人も多いんですよね。


実に、うらやましい…。


以前、わたしのブログのコメント欄でも、話題になったのですが、
日本の会社も、もっと長期休暇がとりやすいシステムになってくれれば
会社を辞めなくても、旅がしやすくなるのにね…。



いつか、そうなってくれないかなぁ。。








わたしが、トランジットで、
シャルジャ(アラブ首長国連邦)に寄ると言うと
2人は、「これで、ご飯でも食べて。」と言って、アラブのお金をくれました。





おぉ~!ありがとう~!!




わたしは、2人にあげようと思って
さっき折っていた鶴をあげました。


2人は
「オウ!!ソーーー・スウィート!!サンキュー!!!」
と言って、めちゃめちゃ喜んでくれました。



鶴ひとつで、こんなに喜んでもらえるなら、いくらでも折りますよね^^




しばらくすると
2人とお別れする時間になりました。



あー…、2人がいなくなったら、いよいよ
「おまえは飛行機乗らないのか?なら出てけ!」とか言われて
空港追い出されちゃわないだろうか…。

心配だな…と思っていると、
オウェンがエミレーツのネームプレートを持ってきてくれました。



 ↑
しっかりしていて、カッコいいプレート☆


「さっき聞いたら、ここで寝ても大丈夫って言ってたよ。
 一応、このプレートつけといて。何か言われたら、エミレーツの人に
 『ここで寝ていい』って言われたって言えば大丈夫!!」とオウェン。



ありがとう~!!

これで、一安心です(´▽`) ホッ



2人を見送ったあと、わたしは早速、寝る準備を始めました。




今日は、人生で2回目のひとり空港泊です。
(はじめての空港泊の記事はこちら⇒「初めての空港泊。ドキドキ。」)








よし。みんな寝てるし、ここで寝ても大丈夫そうだな。




荷物をワイヤーロックでくくりつけて、



耳栓をして、スカーフをかぶって…



おやすみなさい。

ゆっくり眠れますように…☆





…あ、そういえばね、オウェンは
日本に行ったことがあるらしいんだけど、
魚介類アレルギーがあるから、食べるものに困ってたんだって。


で、お寿司屋さんとかに行ったときは、
通訳アプリで、食べられない魚を日本語訳したメモを見せてたそう。


それが、これ。
 ↓



-----------------------------------------------------
いいえ貝。私はアレルギーがあります。

いいえエビなし、エビ、アサリ無し、ノーカキ、カニノー、
ノーロブスター、帆立貝ない。

私は魚なので、はい、マグロ、はいサーモン、白身魚、はい、はい、
黄色の魚、ニシンはい、はいイワシなどを食べていますか

-----------------------------------------------------



…!!


ていうか、「私は魚なので」…って、もはや人間じゃなくなってるー!!!


今日も応援のクリック、どうぞよろしくお願いしますっ(^O^)携帯の方もぜひっ☆いつもありがと♪
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??


P.S. 後でちゃんとした日本語になおしてあげました^^
関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ LCCのエアアラビアで、ケニアからインドへ格安移動♪ | HOME | タクシーの選び方が旅の命運を分ける。 ≫

コメント

海外ではチップを払うのが常識ですよ。
親切にしてもらったら払うべきです。
郷に行ったら郷に従えです。
マナーは守りましょう。

りりーさん1ほんとうにそう思います・・・。!!
うちの会社は有給休暇取得絶対不可能です><
その上、休みは週1日のみ。。。
だからいつか会社辞めて旅に出てやるんだ!!

オウェンさんたち気が利くし優しすぎ
素敵な友情ですね
ケニア編の最後にほっこりしました^^
ケニアの旅はいつにもまして内容濃かったですね

有給休暇

有給休暇を
なんで日本は取らせてくれないんでしょうね。
本当に年間通して2週間くらいでいいから休みくれたらいいのに。
会社で勤めるから悪いのかな。
みんなと休みが被るから乗り物も観光地も混雑するってわかってるのに

なんですかね。


今回も何とか危機を乗り切りましたね(^^)
空港伯してる人ってけっこういるんですね。
以前エミレーツでドバイで乗り継いだとき、空港内で若者が寝てるのをけっこう見ました。
彼らも泊まったのかな?
ほんとに旅はハプニングの連続で面白い!

やはり仕事を持ってていると長期休暇は難しいですね。
私も休暇取るのにたくさん働いています。
いつか自由に旅をしたいな。

なんでもかんでもチップ出していたらキリがないですね。
結局何も役に立ってないのに悪意を感じます。

「私は魚なので」って原文はなんだったんでしょうね。
これ見せられた店員さん、笑い堪えただろうなあ。((* ´艸`))

オウェンさんたち気が利くし優しすぎ
ステキな友情ですね
ケニア旅の最後にほっこりしました^^

ケニア編はいつにもまして濃い内容で面白かったです

初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく読ませていただいてますが、
さすがに、今回の件は
チップを払うべき内容だったのではと思います。
りりーさんの旅は一度きりですが、
積もり積もれば彼ら(彼女ら)からすれば
日本人は最低限の常識すらない人種だ、
という認識になってしまうかもしれません。
いわゆるなりふり構わない貧乏旅行(決して貶しているのではなく、それを楽しませていただいてます)なのはじゅうぶんわかっていますし、これからもりりーさんがこういったスタイルで旅をするのであれば、止めることは私にはできません。

けれど、このブログの影響力を考えてほしいです。
チップ文化のある国の常識やマナーを知らない、あなたのブログの読者たちは、
きっとこのブログを読んでいくうちに、チップに対しての間違った知識を得ているはずです。

あなたにチップを要求する全ての人たちが、悪意やタカリから言っているわけではないと、私は思います。
今回の件は確実にチップを払うべき案件だと感じたため、これまでずっと思っていたことを書かせていただきました。
必要最低限のチップ含めての99万円だと思いませんか。

Re: タイトルなし

> るい さん

こんにちは!

そうですね。仰るとおり、チップを払うのが、海外の常識だと思います。

ただ、今回は本当にチップが必要なのか?と違和感を感じてしまいました。
実際に、チップを払う習慣のある国出身の2人も、「なんでこんなのにチップあげる必要があるんだよ?!」と怒っていたんですよね…。

Re: タイトルなし

> るな さん

有給休暇の取得が不可能で、休みが週1日なんて…!
超ハードですね…。でも、意外とそういう会社って多いんですよね。。

るなさん、ハードワークで、体調崩されませんように…(>_<)
今は、いつか旅に出るための資金稼ぎですね☆

Re: タイトルなし

> ermine

ホント、めちゃめちゃ気が利きますよね…!最高の2人でした☆
ケニアの日々、ホント濃かったです(笑)でも行って良かったぁ^^

Re: 有給休暇

> asakusataro さん

本当ですよね。
1ヶ月休みが取れる会社があったら、かなり優秀な人材が集まるはずなのに…!
今後、日本も欧米のように、休みを取りやすい環境が整っていったらいいですね!

Re: タイトルなし

> Sinn さん

けっこう空港泊多いみたいですね!
と言っても、基本、わたしのような貧乏バックパッカーが多いと思うけど(笑)

そうですね。
仕事をしつつも長期休暇が取れたら、ベストなんですけどね…。

ドイツ人の女性は、「自分がいなくても、きちんと仕事がまわるようにする仕組みを作ることが大事」と言っていました。

Re: タイトルなし

> さーたん さん

そうなんですよ~!
なんでもかんでもチップを出していたら、いくらお金があっても足りなくなっちゃうんですよね。。

「私は魚なので」の文章を見せられた店員さん、絶対、笑いを堪えるの必死でしたよね^^
わたし、これ見せられたとき、大爆笑しちゃいましたもん…笑

Re: タイトルなし

> はら さん

こんにちは^^初コメントありがとうございます!

そうですね。チップ文化のないわたしたちにとっては、
慣れるまでは、いつチップを払うべきなのか…という判断が難しいですよね。

レストランやホテルなどは、だいたいの相場が決まっているからわかりやすいものの
相場のないものは、いつもわたしも困っています。。


今回のケースは、職員の女性が助けてくれたおかげで、
2人が見つかったならまだわかるのですが、
そうでもなかったので、違和感を感じてしまったんですよね…。

事実、チップ文化の国出身のオウェンとマイクも、
「こんなんでチップ要求してくるなんておかしいよね!
 『これが、君の仕事でしょ?』って言ってやりたかったよ!給料もらってるのにね!」
と言っていたので、今回「チップ」を払わなかったのは、そこまで非常識なことでは、なかったのかもしれません…。


それとも、わたしの話を聞いて、
アナウンスの場所(インフォメーションデスク)を教えてくれたことに対して
チップを支払うべきだったのでしょうか?

もし、彼女にチップを払わなければならないとすると、
最初に、困っているわたしに「どうしたの?」と話しかけて、親切に話を聞いてくれて、
警備員さんを紹介してくれたおじさんにも、チップを払わなければいけなかった…ということでしょうか?

さらに、アナウンスの職員さんが、きちんとアナウンスをしてくれた場合は、
彼女にもチップを払わなければいけないということになるんでしょうか…?

その場合、はらさんはいくらぐらいをチップとして、払っていましたか?


…って、すみません!なんか、文章で書くと、怒ってるような冷たい口調に聞こえますね…(>_<)
全然怒ってないですからねー^^(念のため)

日本語訳面白い(笑)
旅してる人にとって、言葉がわからない国での食事って大変ですよね。
私は東京に住んでるんですが、たまに見かける外国人バックパッカーのかたが気になります。
英語が悠長ってわけではないし恥ずかしいので、やたらと話しかけられないのですが。
レストランで見かけたときは、なにか困ってないかなって、ガン見しちゃいます(笑)セルフサービスのお水もっていったりとか、回転寿司やでお茶入れてあげたりとかしか出来ないけど。
やっぱ日本に来てくれる人たちに楽しんでもらいたいですね!

日本語訳面白い(笑)

言葉のわからない国での食事って大変ですよね。
私は東京に住んでるんですが、外国人バックパッカーや旅行者が気になってしまいます。
英語が悠長ってわけではないし、恥ずかしいので、やたらと話しかけられないのですが、レストランで見かけたときは、何か困ってないかなってガン見しちゃいます(笑)セルフサービスのお水もっていったり、回転寿司やでお茶を入れてあげたりとかしかできないけれど。
日本に来てくれる人たちに楽しんでもらいたいですよね!

あれ?なんか一回目反映されてないと思って二回投稿しちゃいました(笑)すみません。

最高っす

お疲れ様です。今回の記事腹を抱えて笑わせてもらいました。個人的ですが間違いなくりり記でナンバーワン(インド発音だとナンバルワン!≪Rを巻くため≫)に面白かったです。これ見せられたら絶対笑いますよね。って言うか何これ?コンピューターに訳させるとめちゃくちゃになる場合が結構ありますがここまでめちゃくちゃになるもんでしょうか?世界最強ですね、これは。しかし、チップ払うべきという人は絶対に旅人じゃないですよね?仮にこんなシチュエーションで払っていたら間違いなくインドはじめ人がたかりまくってくる国とかうざい国とか行ったら空港出て数時間以内に全財産使い果たし結局観光どころか野宿するはめになりますね。逆にこの状況でチップ払う旅人っているんですかね?あり得ないんですけど。りりさんの行動が当たり前なんですけど、改めて色んな人のコメントを読んで世界の広さ、多様な価値観を痛感させてもらい勉強になりました。本当途上国の質の悪い国は空港出て数時間以内に速攻でとりかこまれて死ぬほどチップ要求されますからね。100万円くらいもってっても多分一日で消える勢いですからね。これからも旅頑張ってくださいね。応援してます。私も魚です。笑

完全に同感

もうこの休みをめぐる日本の仕事習慣なんとかしてくれませんか?あり得ないんですけど。ヨーロッパみたいな1ヶ月単位の長期休暇なんて一億年経っても日本には定着しないですね。だってほとんどの日本の職場って3日から4日以上休むと長期休暇みたいにみられません?あり得なくないですか!!っていうかりりさん僕の愚痴聞いてください。旅人はもう仕事辞めて旅出ろって最初から言われてるようなもんですよね。4日でどこに行くと行ったって遠くても東南アジアですよね。東南アジアだって4日じゃハードスケジュールですけどね。日本の職場を覆う「皆が働いてる時に休み取って遊びやがって」みたいな空気どうかと思うんですけど。日本には1ヶ月規模の長期の休暇を交代で取れるシステムなんて最初から作る気すらないですからね。この世界一周ブログに限らず1ヶ月以上仕事を休んで旅してる日本人ってほとんどまず見ないです。皆、仕事を辞めて来てますよね。これが良くも悪くも日本国なのだと思います。確かに休まずに働くことも大事だし素晴らしいことだとは思うんですが出る杭は打たれる的な雰囲気が嫌なんですよ。

常識?非常識?

僕は普段はチップ払いますが、今回の件ではやっぱり払わないと思いますね。
日本で日本人が外国人にチップをもらった場合は?日本でチップを断ったら?非常識なの?常識なの?と、考えてしまいました。
文化の違いって面白いですね( v^-゜)♪外国人の意見も参考にしないと常識だの非常識だの理解することはできないわ

Re: タイトルなし

> yukisachi さん

わかります!
わたしも日本にいた頃は、たまに見かける外国人バックパッカーを気にしていました。
突然話しかけたら、怪しまれるかなぁ…と思いつつ、困っていることがあったら、すぐに助けてあげようと思って、ひそかに目で追っていました(笑)

でも、旅に出てわかりましたが、現地の人から話しかけられるのって、けっこう嬉しいんですよね。
「セルフサービスのお水もっていったりとか、回転寿司やでお茶入れてあげたりとか」なんて、された方は、ものすごく嬉しいと思いますよ^^ほんの少しの気遣いが、とっても思い出に残るものなんですよね。

日本に帰ったら、積極的に外国人観光客に声をかけて「ウェルカムトゥジャパン!」って言ってあげようと思いました^^

Re: 最高っす

> 旅人 さん

わぁ☆ナンバルワンですか!
そんなに褒めていただいて、すごく嬉しいです^^ありがとうございます!!

わたしも、これ見せられたときは、しばらく笑いが止まらなかったです…(笑)

そうなんですよー!まさに、仰るとおりです!!こういう状況で全てにチップを払っていると、空港出て数時間以内に全財産使い果たしちゃうんですよねー(>_<)「チップを払うべき」というご意見の方は、いわゆるバックパッカースタイルの「旅人」ではないのかな、とも思います。ツアーとかを組んで、海外に行かれる方かなんだろうな…。

そして!休みをめぐる日本の仕事習慣!めちゃめちゃ同感です!!

3~4日休むのにも、いろんな人に根回ししたり、謝ったりして、帰ったらお土産配りして、迷惑をかけたことを謝って…という行程を踏まなきゃいけなくて、ホントめんどくさいですよね…。

休むことが当然の権利として保障されて、みんなが気持ちよく休める会社が増えたら、どんなに良いことか…!
うーむ…!!

Re: 常識?非常識?

> 日本人 さん

そうですね。
文化の違いって面白いですね^^

わたしは、「チップをくれ」「お金をくれ」と言われたら、たとえ納得がいってなくても「しょうがないか…」と言ってすぐにお金を渡してしまうのではなく、きちんと考えて、納得した上で、気持ちよく払える方がいいなと思っています^^

そうそう

追加でだらだら言ってしまってすいません。たかが4日休むだけでなんであんなに気を使わなきゃいけないんですかね。最近は一切誰にも言わずに行くようにしちゃってます。携帯もオフです。まず来ないですけど海外行ってる間に会社から電話来たとしても知らぬ存ぜぬで通すつもりです。最近わかってきたんですがむしろ海外に行くのを公にしないほうがマシだということです。仮に土産買ってきてありがとうございました的なことを言うと結局次に海外行く時に期間を空けなければなんとなく気まずくなるんですよね。周囲の人は結局心の奥では皆羨ましいわけだから、あまりしばしば行くと妬まれるんですよね。それなりプライベートはミステリーにして完全に何してるかわかんないようにしちゃった方がお互いの精神衛生上よろしいかと思ってます。日本の会社で働きながらちょくちょく海外を旅するというのはそういうこのなのかなと思ってます。なるべく目立たないで波風たてない方がいいかなと。りりさんや、金丸さん始め新しいことに挑戦して日本人の価値観の多様化を図ってくれる人が増えているのを見るのはとてつもなく嬉しいですよね。日本人の仕事主義はじめ典型的な固定観念なんて粉々に打ち砕かれてしまえば良いと思います。最後に自分が日本人であるという事実は残りますがそれでもここまで多用な旅や生き方ができることを証明してくれるブログの価値は高いですね。一昔前の世界一周は世界一周航空券が当たり前だったのに今や格安航空会社での世界一周は当たり前になってしまった。日本人が長期休暇を取って世界一周するのも当たり前になるのかな????(ならないと思うけど)

Re: そうそう

> 旅人

いえいえ、貴重なご意見、ありがとうございます^^

確かに、頻繁に海外に行く場合は、あまり言わないほうがいいかもしれませんね。「また行ってきたの?しょっちゅう行ってるね!!」って思われちゃいそう…。旅好きな人が多い会社なら、楽しいかもしれないけども。

ホントですね。格安航空会社が増えてくれて、世界一周も身近になりましたよね♪
世界は日々、進化していますね!
日本の会社も、長期休みが取りやすい体制に、いつか進化してくれることを願います…☆

変な人たちのいういことは無視しましょう

なんかまた昔の嫌な思いを思い出させてしまいそうだけど、このチップ払えっていうコメントの人たちは海外行ったらどこでも誰にでも言われるままにチップあげてるのかな?(っていうか本気で書いてるのかな?)どこのチップをあげる国でも、ウェイターとかタクシーの運ちゃんとか、所謂サービス業の人たちだけにチップってあげるものでしょ。空港のサービスカウンターとかで働いてる人たちは論外。アフリカには行ったことないけど、やっぱりチップをあげる範囲のしごとじゃないよね、この人は。その証拠にりりーさんと一緒に居た人たちにたかってるし。(爆)こういう変なコメント書く人もやっぱり居るんですね、やな感じ。

あと休暇の話しですが、私の会社はフランス系なんで、フランスのオフィスの人たちは夏は皆前半後半に分けて、1ヶ月とか休暇に行きます。あれは国全体で第一班、二班に分けて民族大移動みたいなもんですよ、ほんと。でも私の経験上、あれは良くない。職種にもよるかと思うけど、一ヶ月って相当長いんで、帰ってきたら皆大体何をやってたとか、やらなきゃいけないとかすっかり忘れてます。ここまでグローバル化が進んでると、他の国にあるオフィスと一緒に仕事をしないといけないわけで、周り(私ら)が本当に大変。リフレッシュするには3週間で長いくらいだなぁ。。。。(って日本は本当に休暇取れないですね、でもその分祝祭日は断然多いよ、アメリカに比べたら)。

まあバックパックの旅行に行くって言うんだったら、確かに一ヶ月くらいあったほうがいいだろうけど。年取ったらそういう旅行にも行かないだろうし。^^

Re: 変な人たちのいういことは無視しましょう

> ReiRei さん

おぉ、ありがとうございます~!(T_T)
チップ文化の国に住むReiReiさんにそう言っていただけると、とても心強いです!

1ヶ月の休暇がもらえるなんて、すごいですね~(´▽`) 国民全体に「夏は1ヶ月の休暇がある」という認識があるのはいいですね。日本では1週間の休暇を取りたくても、周りの視線が痛いから…。
あ、そっか!日本は祝祭日が多いんですね。そうでもしないと、日本人は休めないのかしら?^^;

確かに1ヶ月も仕事を離れると、前にどんな仕事をしていたか忘れそうですね!(笑)周りに迷惑がかかっちゃいそう。。休暇中も、週に1回は会社と連絡を取り合って、進捗確認できたらいいのかな?1ヶ月の休みがもらえるなら、週1回程度の仕事はお安いご用ですね^^

楽しく読まささていただいてます。

こんにちは!私の友人も数人エミレーツで働いていますが、長期休暇、90%OFFとさらに、友人•家族誰でも半額チケット年間15人までっていうのがあるそうです。外資の航空会社でもここまでしてくれるのは数少なく、さすがはエミレーツだと思います。
多国籍企業なので仕事上ストレスも多いそうですが、クルーとも一期一会な場合もあるので受け流しの精神でややこしい奴はかわしていると言っていました。笑
日本人クルーは入社後2極化傾向にあるようで、ゴージャスを楽しむ人(パパが付く場合も)と性格も嗜好も変わらない人といるようです。
少し脱線しましたが、とにかく日本人はよく気付き、よく働き丁寧なのでかなり需要は高いそうです。
ドバイがベースになりますが、数年でも経験する価値はあるかもしれません。是非ご検討されてみては…(*^^*)

Re: 楽しく読まささていただいてます。

> ゆりえ さん

こんにちは!コメントありがとうございます^^

エミレーツで働かれているお友達がいらっしゃるんですか~!
エミレーツの待遇、ホント最高すぎますよね。しかも日本人は需要があるだなんて。この話、20歳くらいのときに知りたかったです!知るのが遅すぎた…(笑)

「友人•家族誰でも半額チケット年間15人まで」…って、すごすぎますね!いつかエミレーツで働いている人と友達になりたいです…!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/168-bee9bca3

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。