りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女一人で、インドの列車(スリーパークラス)に乗る


14時過ぎに出発する予定だった列車が遅れて、21時出発になりました。
(前回の記事はこちら⇒「遅れすぎ。」


※2013年7月12日追記
なぜか、いろいろな方のブログに、こちらの記事を読むように、わたしになりすましてコメントをしている方がいるようです…(>_<)ご注意ください。



--------------------------------------------------------------
皆さん、こんにちは!^^
わたしは現在ラオスを旅しています。

twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
--------------------------------------------------------------



出発まであと5時間もあります。


お腹もすいたし、ハエの観察にも飽きたので、
駅に荷物を預けて、外にご飯を食べに行くことにしました。



スポンサーリンク







駅構内の荷物預け:15ルピー(約30円)








駅の近くの食堂で、
「辛くない」という店員さんの言葉を信じて
頼んだカレーは、激辛でした。



野菜炒め(カレー味)&チャパティ1枚:55ルピー(100円)


信じたわたしが、バカだった…!!
でも、他に食べるものないんだもん…。


…結局、ほとんど食べられませんでした。。




21時に出発とのことだったのですが、
一応早めに駅に戻ってみると、20時には電車が来ました。



そして、20時半には出発しました。

ほんと、インドの列車は、時間が読めないね…。




ニューデリー→ガヤ(スリーパークラス):443ルピー(約800円)





「スリーパークラス」は、
三段シート(通路側は二段シート)になっていて、
全席指定席となっています。


でも、だいたいの場合は、
自分の席に知らないインド人が座っているので、
「ここ、わたしの席だよ?」と言って、どいてもらうことから始めます。




案の定、わたしの席には男の子が寝ていました。

「ここ、わたしの席だよ?」と言うと、
めんどくさそうな顔をして、隣の席に移っていきました。




わたしは、一番上の席が一番落ち着くので、好きです♪




それにしても、インド人は人懐っこいです。

目が合うとすぐ、話しかけてきます。



近くの席のインド人男性(英語上手)に
「どこ出身?」と話しかけられました。


「ジャパン!!」と答えると

「それは、すごいね!
 フェイスブックやってる?」と聞かれました。

「え…?う、うん…」

「じゃあ、ID教えてよ!」




…早くない?!展開、早くない?!!



フェイスブックって普通さ、
出身国を聞いて、インドにどれくらい滞在しているか聞いて、
今まで行った場所とか、これから行く場所の予定とか聞いて、

家族の話とか、仕事の話とか、好きな食べ物の話とかで盛り上がって、
だいぶ仲良くなって、別れるのがつらくて、これからも連絡取りたいな…ってなってはじめて、

「良かったら、フェイスブックでつながろうよ!」
って言うものじゃないの?!!えっ??



まだ、名前も聞いてないよ?
なんなら、お互いの出身国しか知らないよ?

なのに!なんでフェイスブック教えなきゃいけないのよ?!




そう思ったわたしは、フェイスブックのIDを教えました。

「NOと言えない日本人」としてのプライドを守りました。



まぁ、フェイスブックなんて、めったにつぶやかないから、いっか。


こっちのフェイスブックは、頑張ってつぶやいてますよ^^
ぜひフォローしてくださいねっ♪
 ↓
https://www.facebook.com/liliki2012





しばらくして、フェイスブック男と話すのが疲れたので、
ちょっと横になりました。


インドの列車は、寝転がれるから、
へたな夜行バスより、よっぽど快適に寝られます。


座席は狭いので、寝返りを打つと落ちそうになるけど。


 ↑
枕元に大きな荷物を置くと、足がはみ出す狭さです。




10分ほどして、うとうとし始めると
突然、知らないおじさんに足を叩かれ、起こされました。



「ここは俺の席だ!」と、主張してくるおじさん。



…え?


「いいや、ここはわたしの席だよ!」

「じゃあ、チケット見せろ!」

「ほら!」

「…これ、コンファームされてないじゃないか!」

「…コ、コンファーム?」




…どうやら、わたしのチケットは、
席が確定していないチケットだったようなのです。


…困ったな。。



列車は満席。
今、この席を離れてしまったら、床で寝ることになってしまいます。


それか、インド人と
ただでさえ狭い座席を、半分こしなきゃいけなくなります。



絶対いやぁー!!!




しょうがないので、【作戦A】を実行することにしました。



















「いやだ、いやだ、いやだ~っ!!!」


作戦A=だだっ子作戦です。





「だって、わたし、ちゃんとお金払ったもん!
 1ヶ月以上も前から予約して、お金払ってたんだもん!
 この席、わたしの席だもんっ!!!」



ウザいインド人に負けないくらい、ウザい外国人を演じます。

この際、なりふり構ってられません。




でも、おじさんも譲りません。

「ここは、俺の席なんだよ!!」


結局、2人の戦いは平行線をたどり、フェイスブック男の
「とりあえず、車掌さんを待ってみたら?彼が席を決めてくれるだろうから」
という一言によって、冷戦状態となったのでした。




しかし、しばらくすると、さっきのおじさんは
諦めらめたようで、どこかに行ってしまいました。


ほっとしたのもつかの間、
今度は、別の男の子がわたしの席を狙い始めました。



最初にわたしの席に寝ていた男の子です。



彼は、わたしの席に片足をかけ、無言でわたしを見つめています。

無言の圧力です。





…ていうか、もうどうなってるの、これ?
わたしもお金払ったし、彼もお金払ったんだろうし…、それでも席がない。



どうやら、取るか取られるかの
サバイバル椅子取りゲームが、幕を開けたようです。



この戦い…負けられない…!!




しばらく車掌さんを待っていたのですが、
いつもはすぐに来るはずの車掌さんが、今日に限って現れません。



そうこうしているうちに、
しびれを切らした男の子が、戦いをしかけてきました。


ヒンディー語で、何やらワーワー言ってます。


フェイスブック男の通訳によると、
ここは彼の席なんだそうです。



実は、この男の子こそ
わたしの席の確定チケットの持ち主らしいのです。

(じゃあなんで、最初に席、譲ったんだろうね?)



ちなみに、さっきワーワー言ってきたおじさんは、
わたしの席の確定チケットを持ってたわけじゃなくて、
ただ、わたしの席を狙ってただけみたい。


…なんだ、アイツ?!





しかし、いくら「確定チケットを持っている」と言われても
そう簡単に負けを認めることはできません。



今、負けを認めたら、
インド人のおじさんと狭い座席で寄り添いあって寝るか、
通路で人に踏まれながら寝るかしか、道がなくなってしまいます。





どっちも嫌ぁ~!!どうしよう~!!



すると、近くの席に座っていた小学生くらいの女の子が、
「こっちにおいで」と、手招きしてくれました。

席をシェアしてくれるって。




 ↑
この子。まじ天使。



しばらく彼女とお話しました。

…というか見つめあって、微笑みあいました。


彼女は英語ができなくて、わたしもヒンディー語できないのです。

(昔勉強したのになぁー。スペイン語勉強したせいで、すっかり忘れたな。←言い訳)




しばらくして、わたしが眠くてあくびをすると、
彼女は「おやすみなさい」のしぐさをして「寝る?」と聞いてきました。


かわゆい…!!



そして、「ここで、寝て!」と、席を指したので、
わたしは少し横になって、彼女も横になりました。


そんなわけで、彼女とぴったり寄り添って寝ることになりました。
一切、身動きが取れない狭さです。


でも寝られるだけありがたいね。
車掌さん来るまで、寝て待とうっと。





寝顔も天使☆








…結局、車掌さんは、朝まで来ませんでした。

ていうか昼になっても来なくて、
もう来ないのかな…って思ったころに、ようやく現れました。

わたしのチケットを見て、ヒンディー語で何やら言ってましたが、
特に、問題なかったみたい。






夜中、暑すぎて、狭すぎて、体痛すぎて、
何度か目を覚ました以外は、快適な列車の旅でした。




インド人は、ひとつの座席を4~5人でシェアしています。




前の席の男の子は、わたしとの席取り合戦に勝利したにもかかわらず、
なぜか別のおじさんに追いやられるようにして、狭そうに寝ていました。




その下の席のおじさんたちも、2人で狭い座席に横たわっています。



なんか、もう…乗車率、はんぱないな!





ちなみに、全く知らないもの同士なのに、
和気あいあいとおしゃべりしてたりして、
昔からの友達であるかのように、仲良くなっちゃってます。


インド人は、人懐っこいね。



 

インドの列車は、トイレ付だから、いつでも安心です♪



それにしても超暑いです。
確実に、気温40℃超えてます。

扇風機から来る風も熱風すぎて、全然涼しくありません。
サウナの中にいるみたい…。




 

席をシェアしてくれた女の子に、
お礼に折り紙を折ってあげたら、仲良くなりました♪



「妹にも鶴を折ってあげて!次は飛行機を折って!次は、お花を折って!」という
彼女の終わりのないリクエストに答え、わたしは折り紙職人と化したのでした。


 

妹も可愛い♪





朝の8時に、フェイスブック男に
「何時に、ガヤに着くと思う?」と聞くと
「うーん、少なくとも、あと4時間はかかるね」と言われました。


お昼の12時になって、またフェイスブック男に
「何時に、着くと思う?」と聞くと
「…うーん、少なくとも、あと4時間はかかるね」と言われました。


…で、デジャブ?!


「大変な列車移動、お疲れ様~!」のクリック、よろしくお願いしますっ(^O^)携帯の方もご遠慮なくっ☆いつもありがと♪
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??


P.S.
「スリーパークラス」でも、ちゃんと確定されたチケットを持っていたら、快適に移動できますので、ご安心を~!^^
関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ インド旅行で、ぼったくられない方法 | HOME | インドの列車の乗り方 ≫

コメント

このトイレ どっちが前なの。

Re: タイトルなし

> インド人 さん

左が前みたいです。
日本は、入ってきた方向のまま壁側を向いてしゃがみますが、インドはトイレの扉側を向いて(くるっと180℃回転して、入ってきた方向を向いて)しゃがみます。 
間違って誰かにトイレの扉を開けられたら、その人と目が合う感じです(笑)

インド人に襲われそうになったことがあるのでは?

Re: タイトルなし

> 疑問 さん

わたしはそういった経験はないのですが、
夜にリクシャーで移動して、襲われそうになった女性の話をブログで読んだことがあります…。
夜の移動は、特に気をつけなきゃですね!

「コンファーム」の件は、整理するとどういうことだったんでしょうか。
恥ずかしながら、理解できていません///

Re: タイトルなし

> Name さん

あ!すみません!
わかりづらかったですね!!

実は、ここの区間は、もともと人気で、席がなかったため
「ウェイティングリスト」というキャンセル待ちのリストに登録していたんですね。

インドは、列車のキャンセル料も安いので
とりあえず早めに席を押さえておいて、行けなくなったら
直前に席をキャンセルする、と言う乗客が多いのです。

そのため、ウェイティングリストで
キャンセル待ちの予約をしていても、席を確保できることが多いんですね。

この場合、席を確保できた場合は、
「席が取れましたよ」というメールが送られてきます。

今回は、この「席が取れましたよ」メールが送られてきたので、
「確定」だと思ったのですが、「座席番号」が確定していなかったようです。
(このようなケースは初めてなので、知らなかったのですが…)

…って、なんか説明が下手ですみません!

でも、そもそも事前に、席の確定したチケットを買っておけば、
このような問題は起きないと思います~!^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/175-a2062b9f

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。