りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィパッサナー瞑想センターの1日の流れ


10日間おしゃべり禁止のヴィパッサナー瞑想コースが始まりました。
(前回の記事はこちら⇒「10日間、誰とも話しちゃいけない…!」)




--------------------------------------------------------------
わたしは現在ラオスからタイに向かって旅しています。

twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
--------------------------------------------------------------




瞑想センターの朝は早いです。


朝の4時には、起床の鐘が鳴り、
4時半からは、2時間の瞑想(座禅)が始まるのです。



 ↑
こちらが瞑想ホール。



スポンサーリンク



この朝の瞑想…。
慣れるまでは、超眠いんですよね。


わたしも、瞑想してると思ったら、
いつの間にか寝ちゃってた…ってこと、
よくあります。(〃∇〃)ゞテヘッ



でも、慣れてくると、
この朝の瞑想が一番集中できるんです。



朝は、まだ思考が活発化していないので、
深い瞑想ができる時間なのです。




その後、6時半から食堂で朝ごはん



誰とも話してはいけないので、
みんな無言で黙々と食べ続けます。



ご飯は、全てベジタリアン料理

バイキング形式なので、自分が食べられる分だけよそいます。





 ↑
これは、プーリー(揚げたチャパティ)というインド料理と、カレーと、チャイ。


ここの料理は、辛くなくて、とっても美味しいです。


※日本の施設では、和風のベジタリアン料理が出されます。これもすごく美味しいです♪



その後、8時までは休憩です。



ブッダガヤの施設は、
この時間しか温かいお湯が出なかった
ので、
わたしはいつもこのときにシャワーを浴びてました。


ちなみに、シャワーと言っても、シャワーノズルなんてありません


バケツにお湯を汲んできて、それを水で薄めて、
手桶ですくって体にかけるという昔ながらの方式です。



その後、8時からは
1時間の「グループ瞑想」です。



この「グループ瞑想」の時間は、
一切ホールから出てはいけません。


みんな集中して瞑想します。



1時間の瞑想が終わると、
5分休憩を挟んだ後、また瞑想です。



この時間は、だいたいの場合、
先生からのインタビューがあります。


先生から名前を呼ばれた人は、
前に行って、先生の質問に答えるのです。



5~6人ずつ順番に名前を呼ばれ、
「瞑想はうまくいってますか?」「集中できてますか?」などと聞かれます。


疑問点や悩みがあれば、
このとき先生に相談することができます。


1回では全員をインタビューしきれないので、
1日目の午前中は古い生徒(2回目以降の参加者)
午後は、新しい生徒(初めての参加者)などと、分けて呼ばれます。


また外国人の生徒は、別室に呼ばれ、
各国の言葉による説明テープを聴きます。



それが終わると、また瞑想タイム


11時になると、お昼休憩です。


お昼の鐘がなった瞬間、
みんな「待ってましたぁぁぁ!」と言わんばかりに、食堂へ直行します。



ランチは、カレーや野菜、ご飯、チャパティなど何種類かあって、
どれもなかなか美味しいです。



ついつい、たくさん食べてしまいそうになりますが、
食べ過ぎは禁物です。


お腹いっぱいになるまで食べてしまうと、
瞑想中に眠くなり、集中することが難しくなってしてしまうからです。


ご飯は、腹八分目。

「ちょっと少ないかな」と思うくらいでやめておいたほうが、
瞑想に集中できます。



ご飯のあと、13時までは休憩時間です。



わたしは、この時間、
軽い洗濯ものをしたり、お昼寝をしたり、
ちょっとウォーキング(周りをうろうろ)したりしてました。



13時の鐘が鳴ると、また各自の瞑想タイムです。


14時半~15時半は、「グループ瞑想」
1時間の集中タイムです。



その後15時半~17時まで、
また各自の瞑想タイムです。

(先生から呼ばれた人は質問タイムの後、瞑想タイム)



午後は、集中力を保つのが、なかなか難しいんですよね~。



17時の鐘がなると、「お茶の時間」です。


ここは「夕食」というものがないのです。


…とは言っても、初めてコースに参加する人は、
この時間に、チャイやフルーツ、軽いスナックを食べることができます。


2回目以降の参加者は、
上記のもの(固形物)を食べることができません。

チャイも牛乳が入っているからダメです。



2回目以降の参加者は、レモネードを飲んだり、
変な味のするインドの飲み物を飲んだりしてました。


わたしは、変な味の飲み物が飲めなかったので
いつもレモンとお湯とお砂糖で、レモネードをつくって飲んでいました。


コップ1杯のレモネードを飲むだけで、
不思議とお腹は満たされます。


※参加者が妊婦さんの場合や、特別な事情がある方の場合は、軽い夕食を作ってくれることもあるようです。



少し休憩した後、18時からは、1時間の「グループ瞑想」


(わたしは、この時間の瞑想が、一番集中しやすかったです)




その後、19時からは
それぞれの国の言語ごとに、各部屋に分かれて「講和」の時間です。


この時間は、
どうしてこのような瞑想法をやっているのかという理論や、
仏陀についての小話を聞きます。


この「講和」は、
ヒンディー語と英語の場合は「ビデオ」、
日本語を含むその他の言語は「テープ」
によって行われます。



ここの施設を始めたゴエンカさん(かわいいおじちゃん先生)が
ユーモアを交えて、おしゃべりしているビデオ(テープ)を聞くのです。



ちなみにコレ、
英語のビデオはゴエンカさんが実際に話している映像が流れて、
生徒も思わず「ワハハハ」と笑っちゃうような面白い内容なのですが、

日本語のテープは、ナレーションの上手な女性が
日本語に吹き替えているので、そんなに笑えないかもしれません
(内容的には同じなんですけどね)


外国人やインド人は、いつも大爆笑しながら講和を聞いているのですが、
日本での「講和」の時間は、いつもみんなシーンとして聞いています


お国柄かしら?


確かに、日本のコースの方が厳しい雰囲気が漂ってるもんなぁ。
日本人は、みんな真面目だからなぁ。


※何度かコースに参加したことがあって、かつ問題なくインド英語が聞き取れる人は、英語のビデオを見ることができます。



約1時間ほどの講和が終わると、
みんなホールに集合して、21時まで瞑想をします。



その後、質問がある人は、そのまま残って先生に質問し、
それ以外の人は解散です。

(※希望者は、お昼休憩の時間も、先生に質問することができます)



他にやることもないし、次の日も早いので
21時半頃には、みんな寝てしまいます。




なんという健康的な生活なんでしょうか…!



朝早くから起きて、夜も早く寝て
野菜たっぷりのベジタリアン料理を食べて、
毎日スッピンで過ごす日々。


そりゃ、お肌もツルツルになりますよ…!



でも、やはりスケジュールだけ見ると、
とってもハードそうですよね…。


実際、慣れるまでは、けっこうキツイと思います。
(ごく一部ですが、途中でリタイアしていく人もいます)



でも、瞑想が深まってくると、どんどん面白くなってきます。



4~5日目くらいまでは、つらいと思いますが、
半分折り返せば、あっと言う間にコースが終わります。





ちなみに、このヴィパッサナのコース、
インドの一部の刑務所でも、取り入れられているそうです。


その様子をおさめたドキュメンタリー映画
コース最終日に見たのですが、
インタビューを受けた囚人はこう言っていました。








「ヴィパッサナーのルールは、
刑務所のルールより厳しいよ…!」







…!!(笑)


今日も応援クリック、どうぞよろしくお願いしますっ(^O^)携帯の方もご遠慮なくっ☆いつもありがと♪
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??

関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ ブッダが悟りを開いた瞑想法 | HOME | ブッダガヤで、ヴィパッサナー瞑想体験。 ≫

コメント

瞑想って、正座で行うのでしょうか。
日本にもあるってきいて、ちょっと興味持ちました。
自然の中で気持ちを整理したり、落ち着かせたり、無にするって(ここまでできるものなのかわからないけど)、雑念をリセットできそうでいいですね。

Re: タイトルなし

> yukisachi さん

瞑想は、ラクに長時間座れる姿勢だったら何でも良いのですが、だいたいはみんな「あぐら」で座ってますね^^
正座だとすぐ足しびれちゃうんで…(笑)

瞑想すると、心がスッキリして良いですよ~♪

瞑想のコース、やってみたいとずっと思っていたので、関連記事とても参考になりました!今回はインドは治安の都合上飛ばしちゃったのですが、やっぱり行きたくなっちゃいました(^^)
りりーさんのブログ、どんどん面白くなってますね!!大好きです。

Re: タイトルなし

> えり さん

わぁい^^ありがとうございます☆
インドは、ツッコミどころ満載な国なので、ブログ的に面白くなりやすいのかも(笑)
瞑想、機会があったら、ぜひ行ってみて下さいね~^^♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/179-63b8beb0

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。