りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リシケシの美しいガンジス川でラフティング♪


親友のカナと、リシケシのヨガクラスに参加しました。
(前回の旅日記はこちら⇒「実は、わたし…」)


--------------------------------------------------------------
現在地は、マレーシアのクアラルンプールです。
帰国まで、あとわずか!!

twitterとFacebookではリアルタイムでつぶやいてます。ぜひフォロー&いいね!してください^^
twitterはこちら / Facebookはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←世界一周 人気ブログランキング
--------------------------------------------------------------






リシケシのガンジス川は、とっても綺麗☆
ボーっと眺めているだけで、気分がやすらぎます。





…ということで!
この川を下ることにしました。


スポンサーリンク







ラフティングで。

人生初のラフティング♪ワクワク(*^▽^*)





約束の時間に遅れそうで、慌てて行ったんですけど
普通に、スタッフいませんでした。




 ↑
彼が、スタッフのビヌー。普通に、遅れてきました。



で、なんかいろいろ待たされて、最終的に
約束の時間から40分後に、迎えの車が来ました。


…インドタイムだね。

こういうとき、基本、インド人は謝りません。
「ノープロブレム!」で、全てを済ませます。

「時間に、遅れてごめんね」と言う発想がないんだと思います(笑)
列車も3~4時間、平気で遅れるもんね!





よし!いざ、しゅっぱーつ!!






…と思ったら、すぐ到着。






あ、まだ、ボートを膨らませてなかったのね。




…えっと、けっこう時間かかるのね、コレ。





わたしは、ボケーッと様子を眺めていたのですが、カナは、
「なんか悪いね。手伝わなくていいかな?(>_<)
 こんなとこでボーっと眺めてるだけで大丈夫??」

って言ってソワソワしてました。



…すごい!この発想。
典型的な「優しい日本人の女の子」って感じの発想です。


日本人の女の子が
インド人にモテる
理由がわかりましたよ。


外国人には、まずない発想ですもん。
(てか、わたしもなかった…あれ?)





なんとか膨らませたボートを車の上に積んで、
ガンジス川の上流へ。





安全ベストを着て、




車からボートを下ろします。





どうやって運ぶのかな~と思ったら、
2人がかりで運んでました。





 ↑
これ、前見えなくない…?








水にぬれたら困る物は、
ウォータープルーフのバッグに入れます。






参加者は、わたしたち2人
プラス男性スタッフ4人
(←スタッフ多いな…!)の計6人。





右の男の子が、この船のキャプテンです。



キャプテンが、
「フォワード!」と言ったら、パドルをこいで




「ストップ!」と言ったら、こぐのをやめる。




「ストップ」と言われるまでは、こぎ続ける。



…これが、わたしたちのお仕事です。簡単ですね♪






では、キャプテンの合図とともに、
いざ、しゅっぱーつ!!






川の流れは、とても緩やかで、気持ち良いです。





ふと岸の方に目をやると、
仙人みたいな人が、川で水浴びしてました。



ビヌーは、そんな川の水をすくって、
ごくごく飲んでました





…えっ?


「この水は、とっても綺麗なんだ!^^」と誇らしげに言うビヌー。


「さ、さっき、仙人が
 ゴシゴシ身体洗ってましたけど…?!」

…とは、言えませんでした。。





ゆるやかな川の流れにボーっとしていると、
突如、ゴーッと言う音が聞こえてきました。





急流だっ!!





うわっ、船ひっくり返っちゃったら、どうしよっ!!





「フォッワード!フォッワード!」
というキャプテンの声にあわせ、
みんな必死で、パドルをこぎます。






…ふぅ、なんとか、無事でした!!(てか、全然余裕でした)



でも、落ちなくて良かったな。
ガンジス川の水、超冷たいから。



カナも
「こんな冷たい川に落ちたら、心臓麻痺おこして死ぬわ!」
って言ってました。


確かに…!!





でも、インド人は、
普通に飛び込んで泳いでた
けどね。









それにしても、
のんびりと流れる時間が、とても心地よいです。





なんか、ラフティングって
もっと激しいスポーツかと思ってたんですけど、
けっこうゆるいんですね。



…てか、インド人と乗ったせいかな。

インド人、あんまり頑張らないですからね。



「フォッワード!フォッワード!」って
キャプテンが言うから、頑張ってこぐじゃないですか。


なんてったって、「ストップ!」って言うまで、
こぐの辞めちゃダメ
ですからね。



みんな一生懸命、こぎ続けます。


…と思いきや、30秒もしないうちに、
すぐ一人がこぐのあきらめます



すると、次から次へと
みんなこぐのをあきらめます。





…あれ?
ストップって言うまで、こぎ続けるんじゃなかったの?!




みんな、こがないので
わたしたちも、空気を読んで、こぐの辞めます。


すると、キャプテンも、こぐの辞めます。



…え?



しばらくすると、またキャプテンが
「フォッワード!フォッワード!」と叫びます。



そして、わたしたちは、
はじめて30秒もしないうちに、
こぐのをあきらめる
…この繰り返しでした。





…何これ?

ちょっと!!
キャプテンに、「ストーップ!」って言わしたげて~!





インド人って、基本、ゆるいですよね(笑)



そういうとこ、嫌いじゃないけど。







ラフティング、楽しかった♪




帰りに、ビヌーが
屋台で買ったスナックをくれました。




これは、揚げ菓子に
細かく切ったタマネギ、トマトを混ぜて
カレー味の粉で味付けしたもの。

インドの定番のスナックです。




 ↑
カナの帽子をかぶって、ご機嫌のビヌー。





そんなビヌーのお家に遊びに行くことになりました。
(インド人は、すぐ家に人を招きたがります)




ビヌーは、なかなかのお坊ちゃまのようで、
大きくて立派なお家に住んでいました。







チャイ美味しい♪





 ↑
ビヌーのおばあちゃん。





 ↑
おばあちゃんは、昼ドラに夢中でした(笑)





ビヌーのお姉さんの子どもが、めちゃめちゃ可愛かった~!!









 ↑
カナのスマホの写真に夢中です。





それにしても、インドの子どもって、
なんでこんなに可愛いんでしょうか?






みーんな、目がくりくりしてて、超可愛いです♪


 ↑
美人さんね。
















 ↑
キメ顔。





 ↑
この子も、めっちゃ可愛かったな~!!













…ん?こ、この子は…?!




なかなか貫禄あるね!


「インドの子ども、かわいい~☆」とか、「ラフティング、楽しそう♪」と思った方、クリックお願いしますっ(^O^)携帯の方もご遠慮なくっ☆いつもありがと♪
 ↓ ↓ ↓

  世界一周 人気ブログランキング
 
 ↑ ↑ ↑
世界一周ランキングに参加中です。上のボタンを1日1クリックして頂けると、順位が上がる仕組みです。
「え、何それ?」って方は、こちらの記事をご覧ください⇒世界一周ブログランキングって、何なの??



リシケシ ラフティング情報


・わたしたちは、9kmで350ルピー(約640円)のコースに参加しました。
 2回ほど急流を越えるコースで、ちょうど良かったです。

・それより長い16kmのコースだと500ルピー(約910円)で
 もう少し激しい急流を下るらしいです。

・ロングコースの場合は、ボートがひっくり返ったりする
 可能性もあるそうなので、ハードな方が好きな場合は
 ロングコースがオススメです。


コレ、押してねっ!^^
 ↓
  世界一周 人気ブログランキング
 
関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ 世界一周の持ち物(持って来て良かったもの、いらなかったもの) | HOME | ヨガの聖地、リシケシでヨガを習ってみた。 ≫

コメント

ゆるいねぇ

労働効率世界一、しかも超律儀な日本人と比べると無理がありますね。
インド人ゆるいですね。(プライド結構高いけど)
にせサドゥーも、貧民の無賃乗車も、物乞いの観光地無賃入場もみんな分かってて認めている。
最後のとこまで追い詰めない。
ふところ深いというか、このゆるさが、結果的にムチャクチャなカースト制度が何千年も続いている背景にあるのかもね。

リリさんも初めてのインドの時は、このテキトーさには悩まされたんじゃないですか?

こんにちは!
今日のブログも素敵でした☆インドって色々なことができるんですね!イメージが変わりました(^ω^)

帰国まであと少し…世界一周を振り返って何を思うのか!?日本に着いて何を感じるのか!?

では、良い旅を~☆

性欲の禁戒について

私はヨガについては素人です。ただ、仏教とさほど違わないだろうと思っていました。この性欲の禁戒は多くの宗教で共通していますが、厳格に解するか、あるいは、緩く解するかで見解が分かれるようです。
多くの宗教で追求しているテーマは共通していて、如何に自分をコントロールして、精神を鎮静化させるかという事だと考えられます。性欲や怒りなどの感情は自分の意のままに湧き起こらせているのではなく、自分の意の介さない所から湧き起こってくるもので、要はそれらを自分のコントロール下に置こうということです。
単純に考えると、性欲などの情動が精神を燃え立たせる火で、それらを鎮静化しようと水をかけていくわけです。ヨガや仏教は単に理性によるだけでなくテクニカルな手段によっても、その目的を達成しようとしますが、性欲の禁戒を緩く解してしまえば、水で火を消そうとしているのに、片一方で更に火をつけることになりはしないでしょうか。なぜ性交が多くの宗教で厳格に禁じられているかといえば、性本能を司る脳の部位は系統発生的に遡っても、脳の中心に位置していて、生体を動かす源と考えられるからです。人間以前の段階では生殖のために生きているといってもいい。だから人間にとってもコントロールするのが最も厄介なので、他の怒り等の本能に較べて大きな議論となっているようです。
いろんな宗教の歴史を紐解くと、当初は厳格に解していたのだけれど、時の経過につれて、緩く解するようになったようですね。厳格に性交を絶対的に禁止してしまうと、世間から相手にされないので、日和ったのだと思いますよ。
ブッダは生まれながらに悟れる人は決まっているというようなことを言ったそうですが、それは、理性と本能の相対比率において、修行開始前に理性が本能を上回っていて性交の絶対禁止が守れる人です。もし、あなたが適性に恵まれていると分かったなら、厳格に解して、性交絶対禁止の戒めを生涯、守っていかれるのでしょうか。

はじめまして!

数日前にこのブログを知って、毎日読み進めてやっと追いつきました!
なかなか長期休暇がとれず海外旅行にもいけないので、読みながら自分も体験してる気持ちになれてとってもおもしろくて、グイグイ読んでしまいました★がんばってるりりさんみると元気がでます!
わたしも諦めちゃっていた英語の勉強、がんばろ〜と思いました(^^;;ヨガも以前からやってみたいと思っていたけれど、日本のヨガ教室って結構なお値段で二の足を踏んでいます…。
Facebookもみてます、日本まであともう少しとのことですが更新楽しみにしています(^^)

ガイドさんのTシャツが気になる。。!

この前はお返事ありがとうございました。私が勝手に書いた報なので気にしないで下さいね♪




ラフティング

安い
この値段ならやりたくなってきたー
タイ人も謝らない
インド人やる気ないんだね
でもプログラムとかはできるみたい・・・
人によるのか

Re: ゆるいねぇ

> Crew さん

世界に出ると、日本人って、ホントすごいなぁ…と思います。
ある意味、ストレスがたまりそうな働き方をしているのかも。。
インドみたいに、ゆるい感じで働けたら、そんなにストレスたまらなそうですね(笑)

確かに、わたしも最初は、このテキトーさが嫌になりましたが、慣れてくると、これはこれで良いかもなぁ…なんて思ってきました^^

Re: タイトルなし

> こーじ さん

こんにちは!ありがとうございます^^

インドって、意外と面白い国ですよね♪

いよいよ明日が帰国…と思うと、なんか変な感じです(笑)

Re: 性欲の禁戒について

> あなたが強いかどうか知りたい 2 さん

そうですね。
インドのサドゥーもタイのお坊さんも、真剣に修行だけに励んでいる方は、一生独身をつらぬきますもんね。

日本のお坊さんは、奥さんがいる方、多いですけど。
(外国人に「日本のお坊さんは、結婚してもいいし、お酒も飲んでいいんだよ」と言うと、いつも驚かれます)
あ、もちろん、日本でも修行のみに励んで、一生独身を貫く方もいると思いますが。

それにしても、あなたが強いか…さん、いろいろとお詳しいですね!!
もしや、仏教関係の方ですか?!

Re: はじめまして!

> ことね さん

はじめまして!
おぉ!嬉しいお言葉、ありがとうございます!^^

日本でも、ヨガスクールじゃなくて、地域センター(?)などで、やっているヨガだと安いみたいですよ♪
これからも、どうぞよろしくお願いします☆

Re: タイトルなし

> yukisachi さん

いえいえ!

ガイドさん(ビヌー)のTシャツ、めっちゃイスラエル国旗ですよね。なぜ…?!(笑)

Re: ラフティング

> かげ さん

日本の感覚からすると、激安ですよね!!

確かに、タイ人も謝らないかも。優しいけど。
インド人は、基本、テキトーです(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/199-e3f1a769

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。