りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの悪質リクシャーにボラれない方法。


インドの代表的な乗り物と言えば、これ!
「オート・リクシャー」
 ↓



インドを旅する節約旅行者なら、
誰しも一度は乗るであろう乗り物です。


しかし、観光地であればあるほど、
悪質なリクシャーマンが多い
んですよね。


そこで、今回は
悪いリクシャーマンにボラれない方法
皆さんに、伝授したいと思います^^♪


スポンサーリンク



インドで悪質リクシャーにボラれない方法



1、リクシャーに乗るとき

まず、リクシャーに乗るときは、
乗り込む前に、ドライバーに行き先を伝え
そこまでいくらかかるかを聞きます。


観光地であればあるほど、
最初の言い値は、通常より高いことが多いため、

価格を聞いたら
「OK、ちょっと考えるー」と言って
いったん、その場を離れます。

すると、たいてい
「じゃあ○○ルピーでどうだ?」と値段を下げてきます。


でも、その場で決めずに、
他のリクシャーマンのところに言って、
同じように値段を聞きます。


たいていの場合、
リクシャーのおじさんは沢山いるので、
何人かに聞いて、相場をつかんでから乗る方が
ボラれなくてすみます。


2、価格交渉のとき

値段を聞くときは、紙に書いて、
きちんと確認すると良いです。


「フィフティーン」って言われて、
「15ルピー」と思って乗ったら、降りるときに
「50(フィフティ)ルピーだよ」って言われることもあるので。

(悪質な人は、それを狙って
 わざと、わかりにくい発音をしてたりします)


きちんと紙に書いていれば、
あとで「ほら、15ルピーって言ったでしょ?」
見せることができます。


特に、観光地で
ガツガツした感じの人のリクシャーに乗るときは、
きちんと紙に値段を書いて、
さらに相手のサインももらっておくと完璧です。


ガツガツした人は、降りるときになって、
「えっ?50ルピーじゃないよ、100ルピーだよ」…なんて言って、
最初に交渉したのとは違う値段を言ってきたりするので。


あと、交渉のときにビクビクしていると、
「良いカモが来た」と思われて、ボラれるので、
堂々とした笑顔で「インド慣れてます」オーラを出すと良いです。


3、どのリクシャーを選ぶか?

だいたいの相場がわかったら、
あまり最初から高い値段を言わなかった
比較的、穏やかそう(おとなしそう)なおじさん
を選びましょう。


間違っても、
英語がペラペラで、よくしゃべる人を選ばないように。


特に観光地の場合は、
リクシャーマンの方から
積極的に声をかけてくることが多いのですが、

しつこく声をかけてくる人ほど、
観光客価格(ボッタクリ価格)のことが多い
です。


また、ボッタクリ価格じゃなかったとしても、
(逆に、めちゃめちゃ安かったりする)
そう言った人は、お土産屋さんや、高めのホテルに連れて行って、
マージンを稼いでいる確率が高いのです。


彼らは、
より高収入を得るため(観光客からより高いお金を取るため)に
頑張って、英語を学んだのですから。


もちろん、中には
英語がペラペラで、よくしゃべる「良い人」もいるんでしょうが、
確率的には、かなり低いと思います。


ぼったくってこない、優しいリクシャーマンの多くは、
英語が苦手です。


そのため、
数字だけでもヒンディー語を覚えておくと、便利です。

(参考記事⇒「インドで、ぼったくられない方法」)


ま、英語しかできなくても、全然大丈夫ですけど^^



4、リクシャーを降りるとき

降りるときは、
ちゃんと目的地に着いたか確認した後、
お金を払う前に、荷物を降ろして車を降ります。


日本では、タクシーに乗ったら、
車を降りる前にお金を払いますが、
海外(インドなど)では、車を降りた後に払えばOK。


わたしは、海外ひとり旅のときは、
いつも一番最後にお金を渡しています。


タクシーなんかは、たいてい、
カバンからお財布をガサゴソ探し出してる間に、
おじさんが、トランクから荷物を出してくれます。


「一番最後にお金を払う」のは、ごく稀に
お金を渡した瞬間に(トランクに荷物を積んだまま)
車を発進させて、荷物を奪う悪質なドライバーがいるからです。

ほとんどの場合は、そんなことないのですが、
実際にやられた人もいるので、一応気をつけてます。

(その人は、車を降りようとした瞬間に、急発進されたため
 怪我をしてしまったんだそう…。)



5、お金を払うときのトラブル対処法

最初に交渉した金額を渡したら、急に
「50ルピーじゃない!80ルピーだ!!」とか言ってくるドライバー。

インド(特に有名どころの観光地)では、よく出会います。


そんなときは、「ノー!50ルピーって言ったでしょ?」と
静かに、かつ断固とした姿勢で言って
50ルピーだけ渡して去ります。


何か言ってきたら、
値段交渉のときに書いたメモを見せ
「ほら、50ルピーでしょ」と言えばOK。


それでも、しつこく言ってきたら、
その辺にいる優しそうなおじさん(お店の人とか)に

「ちょっと聞いて!彼、最初50ルピーって言ってたのに、
 急に80ルピーって言ってきたの!ヘルプ・ミー!」って
助けを求めれば、なんとかしてくれます。

インド人のおじさんは、正義感が強くて
困っている人(特に女子)を見ると、放っておけない人が多いのです。



また、ドライバーにお金を渡すときは、
できるだけ、ぴったりの額を渡したほうがいいです。

(本当はあるにも関わらず)「お釣りがない」と言って
お金を返してくれない人がいるからです。


ま、お釣りを返してくれないときは、
「ちょっと待ってて、あそこのお店で両替してくるから」とか言うと
「わかった、わかった」と言って、
コロッとお釣りを出してくれたりするんですけどね^^


そういうときは、「…やっぱ、お釣りあるんかい~!!」
って思わず心の中で、ツッコミ入れちゃいます(笑)




…なんか、ここまで書くと、
「インドって怖そう~!絶対ボッタクられそう~!!」
と思う方もいるかもしれませんが、

インドでは多少ボラれたとしても、
日本の感覚から行ったら全然安い方なので
そこまで心配しなくても大丈夫です。^^


ただ、たとえ小額でも
嘘をついてお金をボラれると、
あまり良い気分はしないですよね。。



で、なんでいきなり、こんな話をしたかというと、
ちょうどわたしたちも、リクシャーマンに
ボラレそうになったからなんです。


それは、今まで一緒に旅してきた
カナとお別れする日のことでした。



…って、ボラれる話の前に、
ちょっとその日の出来事を話してもいいですか?


たいしたこと、してないんですけど(笑)


ボラれた話だけ聞きたい方は、
下の方まで、一気にスクロールしちゃってくださいね☆




さて、その日。


この旅一番
快適なベッドで熟睡した翌朝。




宿代に含まれているホテルの朝食
を食べに行きました。

(前回のブログはこちら⇒「出発前に、“もたつく”人」)







オシャレな、らせん階段を登って、





屋上に行くと…





キャー☆
豪華なビュッフェ!!!









インド料理や西洋料理がズラリと並ぶ
贅沢すぎるモーニングです。




いっただっきまーす!!







すっかり満腹になったところで、
相変わらず、もたつきながら準備をして、外にお出かけ。



おんぼろのリクシャーに、子ども達がたくさん☆
これから、学校かしら?






…か、かわいい~(≧▽≦)






カナが乗ってみたがってた
「サイクルリクシャー」に乗って、
メイン通りに向かいます。

(歩いても15分くらいの距離なんだけどね)



20ルピー(約40円)。




おじちゃん、カッコイイ♪







カナは、夕方の飛行機で日本に帰るため
日本へのお土産を、たくさん買っていました。




ところで、



日本に比べると、インドは少し汚いですよね。




インド人は、道端にゴミを捨てるからね。



ちなみに、ちょっと路地裏に入ると、





もっと汚いです。





あ、美味しそうなケーキ屋さんを発見☆




…よ、よく見ると、そうでもないか。

海外のケーキって、
なんでこんなドギつい色してるんだろ…?





しばらく歩いていたら、お腹がすいたので、
お昼ごはんを食べに行きました。



「Hotel Navrang」の近くにある
日本食レストランへ。





美人の若奥様につくってもらったのは…





野菜おじや(65ルピー、約120円)。
とっても美味しかったです♪




カナは、
アルー・ゴビー(=ポテト・カリフラワー)カレーを頼んでました。



さぁ、いよいよカナが出発する時間です。
リクシャーに乗って、カナを駅まで送ります。


…リ、リクシャー!!

ついに、来ました!
お待ちかねのボラれた話の時間です。



ホテルの前で
リクシャーのおじさんと交渉の結果、

ホテルから
ニューデリー・エアポートメトロ駅までは、
80ルピー(約150円)ってことになりました。




…が、駅に着いた途端、おじさんは、

「80ルピーじゃない!
 荷物代20ルピーとあわせて、100ルピーだ!」
と言ってきました。
 ↓



き、キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!


…てか、話ひっぱったわりに、
ボラれた額、たった20ルピー(約40円)!!!



でもね、おじさんの偉そうな口調
わたしもカチンと来ちゃったので、
「絶対払ってやるもんか!」って思っちゃいました。(〃∇〃)ゞテヘッ


それに、ここで、ほいほい荷物代を払ってたら、
「良いカモが来たぜ!」と思われかねません。


「いやいや、2人で100ルピーじゃない。
 1人100ルピーだ!だから、合計200ルピーだ!!
…とかなんとか言ってくるかもしれません。


あ、ちなみに、これ、
悪質なリクシャーマンがよく言うセリフなんですが、
リクシャーは普通「1台貸し切った値段」を価格交渉してます。


なので、2倍の値段を払う必要はないんですが、
インドに慣れていなそう(&お金もってそう)な旅行者を見ると、
こういうことを言ってきたりします。


ただ、彼らの多くは、
「コイツを絶対に騙してやる!!」って言うよりは、
「言うだけ言ってみて、儲けられたらラッキー♪」と思ってる感じなので、

ハッキリと断ったり、第三者に助けを求めたら、
あっさり引き下がるケースも多いです。
(めちゃめちゃしつこい人もいるけどね)



…ふぅ、それにしても、よくいるんですよね~、
こういう降りるときになって、
急に「荷物代」と称して値上げしてくる人。


普通は、乗る前に交渉して決めた値段が、
荷物代も全て含んだ金額となっています。


また、荷物代というのは、
シェアリクシャーとか、たくさんの人が乗る車で
荷物を積むと、その分、人が乗れなくなるとき
要求されたりするものなんです。

ちなみに、その場合も、普通は
「荷物代いるから、合計○○ルピーだよ」
事前に教えてくれます。

(でも、ドライバーによるみたいで、わたしは
 シェアリクシャーでも、あまり荷物代を要求されたことがないです)



そのため、降りるときになって、
いきなり追加料金を払う必要はないのですが、
旅慣れていない日本人旅行者は、
言われるがまま払ってしまってる
んでしょうね。


カナも
「えっ?100ルピー?」と言って、
お金を出そうとしていました。


わたしは、「ノー!」と言って、車を降り
荷物を出した後、80ルピーぴったり渡して
その場を去りました。


おじさんは、「( ̄ヘ ̄)チッ」って感じの顔でしたが、
それ以上は、しつこく迫ってきませんでした。


やっぱり
「とりあえず言ってみよ。儲けられたらラッキー♪」
って感じだったのかな。


※ちなみに、たとえボラれても小額だし
 揉めるのが嫌だから、言われた額どおり払うという人もいるので、
 この辺は、各自の自由だと思います。
 ただ、笑顔で落ち着いて断れば、たいして揉めないことも多いです^^




さて、無事に駅に着いて、
カナとお別れの時間がやってきました。


約一週間もの間、カナと旅ができて
とっても楽しかったです。^^





初インドに、ビビッていたカナも
すっかりインド(特にリシケシ)が気に入ったみたい。

良かった♪



またね、カナ!日本で会おう!!




【 後日談 】

カナはこの旅が相当楽しかったみたいで、
この別れから約3ヶ月後…
なんと一人で「インド・ネパール」旅行に行ってました。


「一人旅」なんて、まったく興味ない子だったのに…(笑)


旅の魅力にハマって、
イキイキしているカナを見れて、嬉しいです♪


やっぱり、旅はいいねっ(〃^▽^〃)


「うんうん!旅行、いいよね~♪」とか「リクシャーの情報、役に立った~!」と思ったら、クリックお願いします!\(*^▽^*)/
 ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
「世界一周後・体験談ランキング」へ


関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ 結婚しました!(*´▽`*) | HOME | インドのデリーで、可愛いスーツケース(1,500円)を購入♪ ≫

コメント

りりーさん!いつもブログ見てました☆
そういった現地でのトラブル対処法、とても勉強になります!
そうやってトラブルを未然に防いでいたのですね!
私も、インドにいく際は実践してみます>_<!

揉めるのが嫌なので言われた額払うタイプでした。笑

Re: タイトルなし

> り さん

いつもブログ見てくださって、ありがとうございます^^
トラブル対処法、参考になって、良かったです♪
インドに行くときは、ぜひ、使ってみてくださいね~☆

Re: タイトルなし

> OGGY さん

あら、そう?しっかり値切るイメージだったけど…^^
確かに、しつこくワーワー言ってくるリクシャーマンだと、めんどくさいもんね。
わたしは頑固だから、そういうときは静かに戦ってました(笑)

はじめまして(o^^o)
ブログ楽しく読ませていただいてます!
インドはやっぱり色々ぶっとんでるんですね(>_<)
でもこういった対策を書いてくださるととても参考になるし、知っているだけで不安も消えます(^^)!

この記事とは関係のない話で申し訳ないのですが、りりさんに質問があります!
りりさんは旅中スーツケースでまわられたんですよね?
私も来年4ヶ月だけの世界一周をするのですが、ハードタイプのスーツケースにしようかとても悩んでいます…!
特にインドはスーツケースをひきたくないくらい汚いから絶対背負えるものがいいと聞いたので、実際どうだったのかなぁと…!(>_<)
お時間のあるときでかまいませんので、意見を聞かせていただけるととても助かります(>_<)☆

Re: タイトルなし

> めぐ さん

はじめまして!
インドはぶっとんでて、なかなか面白いですよ~^^
記事、参考になって良かったです☆

スーツケースですが、最近は、
背負えるタイプのものを持って行ってる人が多いですね。

わたしも、最初は、カリマーのエアポートプロっていう
背負える式のスーツケースを持って行ってたんですが、
扱いが雑だったため、コロコロが取れちゃいました…。

※こちらの記事の真ん中らへんに写真があります。
 ↓
http://liliki.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

でも、同じメーカーのでも、1年以上
旅に使って大丈夫だったという人もいるので、
段差の多い石畳で、乱暴に引きずったりしなければ、
大丈夫だと思います。
(てか、そんなことしたら、どのスーツケースでも壊れますよね…笑)

世界一周、楽しみですね~^^♪

久しぶりにブログ拝見しました。
相変わらず写真が綺麗ですね^^って俺の携帯写真が
シンプル過ぎるってのも有りますが(・・;)

以前インド行った時は確か有休とか無理やりくっつけて
10日間程だったので いつか機会があったら( あるかな? )
インド一周してみたいですね^^ 
更新楽しみにしてますよ^^ では また!

Re: タイトルなし

> doragon さん

ありがとうございます^^
カメラのおかげです☆

インドは広いので、1~2週間だと物足りなく感じますよね^^
ぜひ、いつか1周行って下さい~♪南インドと北インドがオススメです!

では、また~\(*´▽`*)/

はしめまして!

Facebookの方にコメント書いたんですが、一応こちらにも(笑)


来年から世界一周しようと思っています。一応期間としては1年ぐらいかなって。


バックパッカーを憧れてたんですが、友達のバックパックを背負いこれ無理だなって(笑)


で、スーツケースいいかなぁ~と。
実際行かれた方の意見を聞きたいと思いまして!
一応持ってるのは普通に海外に5~7日分のスーツケースです。

バックパックにコロコロ付いているのも、どうかと悩んでいます!!


お時間ある際に返事頂けたらと思います。

Re: はしめまして!

> kaashiko さん

初めまして☆
すみません、Facebookのメッセージ、見逃してました!!

バックパック、重いですよね~!
あんな重たいもの持ってたら、すぐ肩こっちゃいます。(笑)

スーツケース良いですよ^^
ただ、階段とか、でこぼこした道はキツイので、
コロコロのついたバックパック(≒背負えることもできるスーツケース?)だと
ラクかと思います!

世界一周、楽しんでくださいね♪

まだかなぁ~

何度かコメントさせて頂いてます~
りりーさんのブログ大好き♪
続きまだまだですかー??
早く読みたいなヽ(´▽`)/

Re: まだかなぁ~

> Emma さん

お返事遅れてすみません!(>_<)

最近、忙しくて
なかなかブログが書けなかったのですが、
ようやくアップできました~☆

ぼちぼち旅日記の続きも書くので、
のーんびり待っててくださいね~(´▽`)♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/205-5ef97341

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。