りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周はバックパックとスーツケース、どっちで行くべきか?


これから世界一周に行くという方に、
よく聞かれるのが

「世界一周はバックパックで行くべきですか?
 それともスーツケースの方がいいですか?」


…という質問です。




これね、どちらも一長一短で悩ましいところなんですけど、
今日という今日は、どっちがいいのか
白黒ハッキリつけようじゃ、あーりませんか!!


まずは、バックパックとスーツケースの
良い点・悪い点
を、見てみましょう☆


※こちらの記事もオススメ♪
   ↓
世界一周の持ち物(持って来て良かったもの、いらなかったもの)



スポンサーリンク


バックパックのメリット・デメリット







●バックパックのメリット

デコボコした道や階段での移動がラク。
・重い荷物を背負うので、筋力トレーニングになる。
・見た目が旅人っぽくなる。


●バックパックのデメリット

・荷物があまり入らない。荷物の出し入れが面倒。
・背負うときが大変。一度荷物を置いたあと、背負い直すのも面倒。
鍵をかけられないので、セキュリティ上、心配。
・暑い日は、背中が汗でぐっしょりとなる…。
重い。…マジで重い。肩コリ、やばい!!



昔、半年間インドを旅していた時は、
バックパックでまわっていたんですが、
あのね…、ビックリするほど重いです!

肩がちぎれそうになります。


宿を探し歩いている間、何度
バックパックを道に捨てたいと、思ったことか!!


ただ、体力に自信のある男性や
荷物が少ない方は、
バックパックでも良いかもしれません。

スーツケースよりは、
身動き取りやすいので。


なお、セキュリティ上の問題は、
バックパックに盗難防止の
パックセーフをかぶせることで、解決します。
 ↓


ただ、こちらもちょっと重いので、
肩への負担はさらに増すことでしょう。


----------------------------------------------
※7/23 追記
コメントにて教えていただいたのですが、バックパックで肩が痛くなるのは、サイズが合っていないか、正しい背負い方をしていないせいだそうです!正しい背負い方であれば、が痛くなることはあっても、肩が痛くなることはないとのこと。 「とおりすがり」さんが、正しい背負い方をコメントしてくださったので、コメント欄もぜひご覧ください~^^☆
----------------------------------------------




スーツケースのメリット・デメリット






●スーツケースのメリット

・荷物がたくさん入る。
荷物の出し入れがしやすい。
重たい荷物を背負わなくてすむ。
・鍵がかけられるので、バックパックよりは多少安心。


●スーツケースのデメリット

・石畳やデコボコした道、階段での移動が大変
・ケース自体は、バックパックより重い。
・見た目が、あまり旅人(バックパッカー)っぽくない。
・コロコロ(キャスター)や、取っ手などが壊れやすい




体力のない女子にオススメなのがスーツケース。
肩コリからも開放されます。


しかし、壊れやすいという難点が…!

わたしは旅の間、何度もスーツケースが壊れました。
(扱いが、雑だったせいかもしれませんが…)



コロコロ(キャスター)付きバックパック。





最近、世界一周旅行者の間で、
もっぱら流行中なのが
コロコロ(キャスター)のついたバックパック


バックパックというか
もはや背負えるスーツケースという感じかも。

スーツケースとバックパックの良いとこ取りしてます。



●キャスター付きバックパックのメリット

・シチュエーションによって、背負うか転がすかを使い分けられる。
・もしキャスターが取れても、背負えるので安心。
・鍵がかけられるので、セキュリティ的にも多少は安心。


●キャスター付きバックパックのデメリット

・背負い紐の収納スペースがある分
 スーツケースより、収納のスペースが小さい
・背負い紐を出し入れするのが面倒。
背負ったときのフィット感が悪い。
・お値段が少し高め。




わたしもこのタイプを持ってたのですが、
これは、ほんとラクです。

いざとなったら背負えるという安心感もあります。
(背負い心地は、悪いけど)


実際は、転がす方が圧倒的にラクなので
背負う機会は、めったにないんですが、
階段の登り降りとか、どうしても転がせない場所では
背負い紐が活躍してくれます。


●追記
わたしのときは、どれも3万円はしてたんですが、
最近はずいぶん安いやつもあるんですね!
 ↓




りりーの世界一周バッグ



わたしの場合はと言うと、
まずは流行にのって、
コロコロ付きバックパックで行きました。

コレ。





…が、不慮の事故により、車輪を喪失。

23_20130301083034.jpg

(石畳で走ったことが致命傷でした。
 そのときの記事→「まさか!こ、コレが取れるなんて…!!


※ちなみに、このバッグ。車輪が取れるまでは、一度も背負ったことがありませんでした。
 (スーツケースとして使ってました)




その後、しばらくは背負っていたものの、
自分の体力に限界を感じ、スーツケースにチェンジ!



(というか、スーツケースを頂きました。
 そのときの記事→「ナポリで一番美味しいピザ☆」の一番下の方



で、そのスーツケースも壊れてしまったため、
インドで新たなスーツケースを購入。



(そのときの記事→「出発前に、“もたつく”人」)

  



2日後、壊れる。(←ブログ上では、いまここ

…といった感じです。



次に、世界一周へ行くとしたら



いつか、また世界一周に行くことがあったら、
どのバッグで行くでしょうか…?

バックパックもスーツケースも
それぞれメリット・デメリットがあって、
選ぶの難しいんですよね~。


パックパックは重いし
スーツケースは壊れるかもしれないし…。



悩みの種はつきません。



しかーし!!!


そんな不安を解消してくれる
新たなバックを見つけました。


それがこちら!!

 ↓



手作りの「コロコロ付きバックパック」




「さすらい さまよい さがしもの」のOGGYさんの記事
この写真を見たとき、目からウロコが落ちました。


「そ、その手があったか…!」と。


これだったら
コロコロ付きキャリーケースのデメリットである
収納のスペースの問題や、
背負い心地の悪さを一気に解消
できます。


しかも、
市販のバックパックに
 ↓



このような
折りたたみキャリーカートをつけるだけ。
 ↓



こういうので、
くくりつければ完成☆
 ↓



超簡単♪


コスト的にも、
コロコロ付きバックパックを買うより
安くすむかもしれませんね。


また、これだったら、わざわざ背負い紐を
出したりしまったりしなくてすむ分
いざという時(階段などがあったら)ささっと
背負うことができる
んじゃないでしょうか?!




車輪部分が壊れたら、
新たなキャリーカートを買うだけ。


低コストで
修理ができちゃいます♪


最高じゃない、コレ?!



…って思ってたんですけど、、

このバックを使っていた方は、
「最初からコロコロにすりゃ良かった」
と言ってたらしいです。


…あれれ?

意外と使い勝手悪いみたい。。



うーん、やっぱり無難に
スーツケースがいいのかもなー。


その際は、わたしのように
安物のスーツケースを選ぶんじゃなくて、
多少値段が高くても、車輪がしっかりした
スーツケースを選んだほうがいい
でしょう。


まぁ「丈夫」と評判のスーツケースって、
けっこう良いお値段するんですけどね。。
 ↓






えっと…なんか、はっきりした結論言えなくて
ごめんなさいね(>_<)


どっちがいいか、
白黒つけらんなかったね…。


まぁ、ある程度しっかりしたスーツケースを
大切に
(←ここポイント)使うのが、一番いいのかも☆


(もちろん、体力に自身のある方は、
 バックパックでカッコ良くキメちゃってください♪)




間違っても、わたしのように
スーツケースでゴツゴツした道を走るという失態
犯さないように、ご注意ください~!

22_20130301083038.jpg

…誰も、そんなことしないか。。


「スーツケース、良さそうかも~?」とか「ますます迷うわー(笑)」と思ったら、クリックして下さいっ(≧▽≦)
 ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
「世界一周後・体験談ランキング」へ
関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ バラナシの詐欺師の手口 | HOME | バラナシのおすすめ安宿 ≫

コメント

りりーさん、こんにちは!

りりーさん、こんにちは(^^)

手作りのバックパック!目からうろこですね!ちょっとだけかっこ悪いけど(^^ゞ 僕はキャスター付きのバックパックを購入しました。サブバックで悩んでいます。。

いつも丁寧なコメントの返信、ありがとうございます(^^)とても嬉しいです!!

Re: りりーさん、こんにちは!

> こーじさん、

こんにちは(^^)

キャスター付きのバックパックにしたんですね!最近人気ですよね^^
サブバッグ、わたしはスーツケースに付属してたリュックにしちゃいました。

こちらこそ、いつもコメントありがとうございます!! (≧▽≦)

FACEBOOKに更新したよって出てたので、久しぶりに訪問します(^^)

私はバックパックではないですが、ボストンバッグをキャリーに載せて使っていました。
なかなか良かったのですが、イタリアで機内に持ち込んだ時に分離できるキャリー部分は持ち込みダメと言われて、別に預けたことがあります。
今はどうでしょうね?
それ以来スーツケースにしていますが、コロコロが壊れると大変なので、移動は気を付けてますよ。
間違っても走りません(笑)

今度は旦那様と世界一周とかあったら、また記事を楽しみにしますね。


Re: タイトルなし

> Zinnさん

コメントありがとうございます^^♪

分離できるキャリー部分は持ち込みダメなんですか~!
別に預けないといけないのは、ちょっと面倒ですね。

ほんとスーツケースのときは、外では走っちゃダメですね(笑)

旦那さんと世界一周、いいですね♪老後かな?^^
とりあえず、今回の世界一周ブログを終わらせられるように、更新頑張ります!残すは、アジア編♪♪

バックパックを背負って肩がこるってことは…
恐らくサイズが合ってないのと正しい背負い方をしてないからですね。
腰が痛くなるならまだしも、肩が痛くなるってことはないです。
今、世界一周旅行中ですがコロコロの人をまだ見かけません。
北中南米しか回ってませんが、この辺は間違いなくコロコロは厳しそうです ^^;

Re: タイトルなし

あら、そうだったんですね!
それじゃあ、サイズが合ってなかったのかなー?
腰が痛くなるのもつらそうですね…(笑)

わたしが会った、世界一周中の女の子(日本人)は、コロコロ率が高かったです。
いざとなったら背負えるやつを持ってる人が多かったですね。

南米って、けっこう石畳が多くて、転がすの厳しかったりしますよね。
(無理やり転がしてましたが…)

世界一周、楽しんでくださいね~^^♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> めぐみさん

おぉ、そう言っていただけると嬉しいです^^
ありがとうございます!

安宿での貴重品管理について、今度機会があったら書きますね~。
…と言っても、わたしはそんなにちゃんと防犯対策してなかったので、
あまり書けない気もしますが…(笑)

安宿のロッカーにスーツケースが入らない場合は、
スーツケースに鍵をして、そのスーツケースを
ワイヤーロックで、柱や動かない位置に止めていました。

一番大事な貴重品(パスポートやカード)は、
腹巻きベルトに入れてました。(特に、南米にいたとき)
(最後の方は、めんどくさいのと暑いのでやってなかったのですが…)

ちなみに、こういうのがワイヤーロック→http://amzn.to/1dHer4a
こういうのが、腹巻きベルト→http://amzn.to/1dHfdOv です。

成る程

成る程!!
軽くて丈夫なキャスター付の気持ち良く背負える鍵付ケースがあれば良いのですね!!
このブログを読んで商品開発してくれる誰かさんがきっといるはず!!
その商品ができてから世界一周いこうっと♪

Re: 成る程

> コロ助さん

そうですね!
そんな商品が開発されたら、ぜひ買いたいですね^^
でも、いつできるかしら…?(笑)

> 腰が痛くなるならまだしも、肩が痛くなるってことはないです。

書こうと思ったら既出だった。

写真ではドイターのバックパックが書いてあったので、これに言及すると、
ドイターは腰メインのバックパックです。腰ベルトの分厚さも他社に比べてトップクラスです。
合わせる時は、肩ベルトに腕をいれず、ウェストバッグのごとく、腰ベルトをギュっとしめて、
少し前かがみになってみてください。
すると肩ベルトを使って無くても、重い荷物を支えることができることに気付きます。
次に、肩ベルトは、前かがみにならずとも、後ろに倒れないようにすることを目的として調整します。
肩ベルトの付け根は調整できると思うので、高めに設定すると良いでしょう。
肩で支えるバックパックは小型のものだけです。
大型のバックパックは肩ではなく腰でささえるものです。

Re: タイトルなし

> とおりすがり さん

おぉ~!なるほど!!
正しい背負い方、めちゃめちゃ勉強になります!ありがとうございます!(≧▽≦)

肩ベルトを使わなくても、重い荷物を支えることができるなんて…!
それだけ腰ベルトがしっかりしたバックパックを選ぶことが、ポイントなんですね。

わたしが前に使ってた大型バックパックは、インドで買った安物だったので、肩で支える式の変なやつでした。
やっぱりバックパックはしっかりしたもの買わないとダメですね!

とおりすがりさんのコメント、すっごく勉強になったので、追記にて少し紹介させていただきました!
ご丁寧に教えて頂き、ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/211-aded22e9

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。