りり記☆

99万円で世界一周。LCC(格安航空)を使った女一人旅の世界一周ブログ。

当ブログは、http://liliki.net/に移転しました。


「りり記2」と統合したため、世界一周の記事は
こちらのカテゴリーにて更新していく予定です。
 ↓
http://liliki.net/category/99-round-the-world


ブックマーク登録いただいている方は、お手数ですが、
http://liliki.net/ に変更いただけたら幸いです。


これからも、どうぞよろしくお願いします♪


ブログ引っ越しの理由はこちら → 「無料ブログと有料ブログ(Wordpress)の違い。無料ブログの落とし穴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドで無くしたバッグが戻ってきた!奇跡!!


「あーあ。
 しばらくの間、ブログも書けないのか…」




パソコンの入ったバッグを無くした後、
わたしは、ぼんやりとブログのことを考えていました。
パソコンを無くした時の記事→「インドのトイレで寝るハメに?!」)




ここ最近、いつもコツコツ更新してきたブログ。


だんだんと応援してくれる人も増えてきたのに。。

ようやく世界一周ブログランキングも3位まで
これたというのに…!!(o´Д`)=зはぁ。




…でもまあ、これもすべて
インドの神様の思し召しかもしれないな。



「ブログなんて気にせず、旅だけ楽しみなさい」
っていうメッセージかもしれない。



シバ様か、ブラフマン様か、はたまたガネーシャ様か、
誰だか知らないけど、

は何らかのメッセージを
わたしに送ろうとしているのかもしれない。

(インドの神様についての詳しい解説はこちら→「2分でわかる!インドの神様のわかりやす~い解説」)










…わかりました、ガネーシャ様!


そこまで言うなら、もうブログは諦めます!
(ブログ、中途半端なとこで終わっちゃうけど!)




でもね、もしも!

もしもですが…
わたしにパソコンを返してくれたなら
ブログ、もっと頑張ります!!



もっとみんなの役に立つような
みんなに喜んでもらえるようなブログを書きますんで!


そこんとこ、
どうかよろしくお願いします…!!




そうやって、ひそかに
インドの神様にお願いした日、


ネットカフェに行くと
1通の英文メールが届いていました。



スポンサーリンク


メール。
 ↓



--------------------------------
Information fr ur Laptop

Sir
This is RPF New Delhi.

U forgot ur bag with ur Laptop at New delhi Rly.station
the same has recovred and kept in RPF Post New Delhi Rly. station.

u can collect ur belongings.
we unable to get ur mobile no.

u pls contact in follwing no.s
◯◯◯◯RPF NDLS 099××××
◯◯◯◯ Inspector RPF NDLS . ××××
--------------------------------



ま・じ・で?!!



あ、英語が苦手な方のために
Gmailの機能で翻訳すると
つまり、こういうことです。

 ↓



--------------------------------
(URラップFR情報)


これはRPFニューデリーです。

Uは同じRPFを投稿ニューデリーRLYにrecovredと
続けてきたニューデリーRly.stationで
ウルラップトップウルバッグを忘れてしまった。駅。

Uはウル所持品を収集することができます。
URモバイルなしを取得することができません、私たち。

UはPLS NO.Sをfollwingにお問い合わせください
◯◯◯◯RPF NDLS 099××××
◯◯◯◯インスペクタRPF NDLS。 097××××
--------------------------------

…ぎゃ、逆に、わかりずらい!

「ウルラップトップウルバッグ」って、何?!
(超高機能なカバンっぽいんですけどー!)




ま、簡単に言うと、

--------------------------------------------
君は、バッグをニューデリー駅に忘れたね~!
携帯番号わからないから、電話できなかったよ。
ちゃんと預かってるから、連絡してちょ!
--------------------------------------------

っていうメッセージでした。




うおぉぉ~!ラッキー!!

てか、これって、もしやガネーシャ様の思し召し?!
すごー!!さっすがガネーシャ様~!!(≧▽≦)









どうやらわたしのバッグは、ニューデリー駅の荷物検査所
駅員さんに拾われたようです。



インドの大きな駅には、
荷物検査所(X線を通す箇所)があるんですが、

いつも人が多く、押し合いへし合いの
カオスな場所なんですよね。。



で、たくさんの荷物を持っていたわたしは
ひとつだけ、ピックアップするのを
忘れてしまったようなのです…。

(混んでる時間は、次から次へとバッグが流れてきて
 「早く行け」と、背中を押されるような場所なので
 バッグを取るのも一苦労なんですよね。。)





わたしのバッグを拾った駅員さんは、
中に入っていたパソコンを見て

わたしのメールアドレスを発見し
連絡をくれたみたい。




その後のメールのやりとりで
わたしが今バラナシにいることを知った駅員さんは

その荷物を電車で
バラナシ駅に送ってくれる
ことになりました。


ちなみに、これは駅のサービスだから無料なんだって。
すごい!!


まさか、インドに来て
こんな素晴らしいサービスを受けられるとは…感動です(T_T)


絶対戻ってこないと思ってたのに。。







そんなわけで、後日
シェアオートに乗って、バラナシ駅に向かいました。




 ↑
どう見ても定員オーバー




 
ドライバーのおじさん、最初わたしが
「バラナシ駅までいくら?15ルピー?」と聞いたら

それは、インド人の価格だよ!君は観光客だから違う!
と言ってました。(ある意味、正直…笑)


「え~、わたしも一緒でいいじゃん♪お願い、お願い♪
とニコニコお願いしたら

「ふふふ、しょうがないなー
と言って同じ価格にしてくれました。

(こういうときは「なんでインド人と同じ値段じゃないの?!不公平だ!」
 とか言うより「お願い♪お願い♪」ってニコニコしてた方が、スムーズにまけてくれる気がします)









駅の忘れ物預かり所?みたいなところに行くと、
確かにわたしのバッグがありました…!






まさか、本当にバッグが戻ってくるなんて!!奇跡だ…。




インド鉄道の素晴らしい
サービスに感動したわたしは、

拾ってくれた駅員さんに
お礼の粗品を送ることにしました。



駅員さんからも、こんな内容のメール来てたし。
 ↓
--------------------------------------
あの…、
これはインド鉄道のサービスだから
お礼とか別にいいんだけど…

もし僕のサービスに満足したなら
何かギフトを送ってくれないかな?

いや別に強制じゃないよ。なくても全然いいんだけど。
でも、もしも、送りたかったら遠慮はしないからさっ!

住所はこちら↓
◯◯◯◯ ×××××
---------------------------------------



…こういうところは
なんともインドらしいです。



デイブ(宿の客引きのインド人)に相談したら、

「お礼なら、絶対日本のものをあげたほうがいいよ!
 インドのものなんて、どこでも買えるんだから!」

と言われたので、
日本のものをあげることにしました。



…と言ってもたいしたものは
持ってないんですけど。



スーツケースをガサガサあさって、
出てきた微妙な品々を送ることにしました。



ひとつでもお気に召すものが
あるといいのですが…。




ちなみに、簡単なメモ書きと、



どうやって使うか説明する
長文メールも送りました。



メールでは、日本の文化や豆知識を織り交ぜつつ
各製品の素晴らしさを表現しておいたので、

駅員さんは「素晴らしいものを送ってくれて、本当にありがとう!!」
と、大変感激していました。


ものは、言いようですね。





わたしは、旅先で親切にしてくれた人に
折り鶴をプレゼントすることがあるのですが、

この際も、ただ渡すより、
「この『鶴』というのは、日本人にとっては、
 希望と幸運の象徴であり、うんぬんかんぬん…」と
うんちくを語ってからあげた方が、喜ばれます。






近くの郵便局から
駅員さんへのお礼の粗品を送ろうとしたら
「ここじゃ無理!」と断られたので





サイクルリキシャ―に乗って




大きな郵便局まで行きました。




サイクルリキシャ―往復:40ルピー(約70円)





インドって、荷物送るとき


 ↑
梱包屋さんみたいな人が
布で荷物を包んでくれるんですよね。






しっかりと縫い合わせて、






ろう(?)できっちり、とめてくれます。




 ↑
宛先は、布の上に書きます。





・梱包料:30ルピー(約55円)
・バラナシ→デリーへの郵送料:67ルピー(約120円)





郵便局は、さんざん待たされた挙句、
なぜかオフィスの裏側に連れて行かれて、手続きしました。


「え、ここ入っていいの?!」って感じのとこでした。



 ↑
オフィスの裏側、汚っ!!




ちなみに、粗品を郵送して2週間ほど経過した頃
(わたしがミャンマーに着いた頃)
駅員さんからメールがありました。



お礼のメールかと思いきや、
まだ郵便が届かないとのこと。



あわてて、
送り先の住所を再確認しましたが、
間違いはない様子。



郵便局の手違いかしら…。
インドの郵送事情って、あまり良くないと聞くし。。



…ま、まさか、
これもガネーシャ様の思し召し?!!




後日、駅員さんから
ポエムのようなメールが届きました。
 ↓
-------------------------------------
楽しみにしてたけど、やっぱり届かなかったよ。
僕には運がなかったみたい…!

でも、これからも人生を楽しんで!

たとえ生まれた国や言葉は違っても、
人間の「愛」というのは、普遍なのだから…!

-------------------------------------


…ふ、深イイ~!!



次回は、ついにこの人が登場するかも(しないかも)?!!
 ↓


※自転車こいでるおじいちゃんじゃなくて、その後ろに座ってる人です。


「これって、もしやOGGYさん?!」とか「バッグ戻ってきて良かったね~!」と思ったら、クリックお願いします^^♪
 ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
「世界一周後・体験談ランキング」へ
関連記事



Facebookでは当ブログの最新情報や、国内・海外旅行・登山情報・旅行のコツ等をいち早くお知らせしています。
良かったら「いいね!」して、一緒に旅行気分を味わってくださいね^^♪
 ↓ ↓ ↓



Twitterでもいろいろつぶやいてます。
 ↓



インスタグラムも始めました。
 ↓

Instagram


≪ 世界一周ブロガーOGGYとバラナシのボートに乗った日 | HOME | 旅人に優しいインド人は、裏でこっそりマージン商売をしてる? ≫

コメント

贈り物を届けるの巻

インドで贈り物をするのなら
何度も宅配便送らないと
相手にとどかないのですかね
どこに消えてしまったのだろう
不思議ですね

Re: 贈り物を届けるの巻

> 必殺郵便配達人 さん

本当に不思議ですね…

もしかしたら、届いた先で、
他の人が間違えて持って行ってしまったのかしら。

うーん、謎です。。

感動!

PC戻って来たんですね!!!
インドは全く良いイメージが無かったんですが、それ故にすごく感動しました😭
よかった!!!
親切な人もいるものですね!

一生縁が無い国と思っていましたが、ちょっと気が変わりました。笑
りりさんのブログ大好きです!
これからもお幸せに!😄

Re: 感動!

> りりファンさん

わぉ!そう言って頂けると、とっても嬉しいです♪
ありがとうございます(≧▽≦)

PCが戻ってきたときは、
本当に感謝感激雨あられな気分でした!

インドって、詐欺師が多い印象がありますが、
心の優しい良い人も多いんですよね^^

やーーーっと登場か!
まもなく1年になりますね。笑

文章が読みやすくていいですね
書く仕事をしてたのですか?

Re: タイトルなし

> OGGY

ついに登場…するのか、しないのか?!(笑)

Re: タイトルなし

> マイケル さん

…ほ、ほ、本当ですか?!
書く仕事なんて、全然してないですよ~。

むしろ文章力に自信がないので、マイケルさんのお言葉が嬉しいです^^
ありがとうございます(≧▽≦)

最近このブログにたどり着きました!
面白かったので最初から全部読みました(笑)
りり記2の方も楽しんで読ませてもらっています☆

私もいつか世界一周をしたいと思っているので
参考になります!!

続きの更新楽しみにしています(^-^*

Re: タイトルなし

> メリー さん

わぁ、ありがとうございます!
全部読んでいただいたなんて…嬉しいです(≧▽≦)

世界一周、いつかぜひ☆
これからもマイペースに更新するので、また暇な時に遊びに来てくださいね~(*^▽^*)

インド人は、普遍という言葉好きだね。それになんでも抽象化しちゃう。
中国は逆。抽象的概念も具体的な物に託する(象形文字の影響?)。中国語は孤立語だから論理的表現が苦手。

何千年の文化傾向で言えば
インド…個別の軽視。論理化・抽象化が好き。
中国…個別の注視。論理表現が苦手。
という感じかな。

Re: タイトルなし

> Crew さん

おぉ~、なるほど~!!さすがCrewさん…!!

確かにインド人は抽象化するの好きですね。ふと気づくと、人生論とか、教訓とか、神様について語り出しますもんね。(そういうとこ嫌いじゃないけど・笑)
逆に中国人からは、そういう話、なかなか聞かない気がします^^

はじめまして
旅先のハプニングは大変なこともありますが、こんな出会いや経験に繋がることもあるのですね。
りりーさんの人柄と日ごろの行いですね。
それにしても、お荷物どこに行ったんでしょうな…(ฅΦωΦ)ฅ
素敵な旅気を付けて楽しんでくださいね。

Re: タイトルなし

> nitti00w さん

はじめまして☆
本当に、旅先ではいろんな方に助けて頂いて、すごくすごくありがたかったです。
異国だと、人の優しさが余計にしみますね…!

ホント荷物の行方、気になりますよね…(笑)
まさか、郵便局の人がもらっちゃったとか?!
いや、それはないか。うーむ…。

あ、実は、わたし、もう帰国していて。。
ブログを書くのが遅すぎるだけなんです(^^;)
帰国後の話はこちらのブログに書いてます。→http://liliki2.seesaa.net/

良かったら、暇なときにでも
また、遊びに来て下さいね~(≧▽≦)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://liliki.blog.fc2.com/tb.php/214-36a52a00

最近の記事

著者紹介

りりー

こんにちは!りりーです。「りりーの日記」略して「りり記」へようこそ☆

2013年7月末に、予算99万円の世界一周の旅から帰国しました!
ブログでは、中南米→ヨーロッパ→アフリカと来て、ついにアジアまで来ました。残り7カ国分もちょっとずつ更新したいと思います。^^ (帰国後のお話しは「りり記2 ~99万円で世界一周後~」に書いてます。)

ブログの更新情報や近況報告、旅のウラ情報などは、メルマガにてお届けしていますので、ぜひ登録してくださいね~(*´▽`*)

↓ ↓ ↓

メルマガ

メルマガ購読・解除
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


世界一周 ブログランキングへ

人気記事


カテゴリー

月別アーカイブ







Tripアドバイザーの
おすすめブロガーに認定されました☆


トリップアドバイザー
ウユニ観光ホテル口コミ情報




国内航空券エアータウン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。